シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ザ・セル
(C) 2000 NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED
英題:
THE CELL
製作年:
2000年
製作国:
アメリカ
日本公開:
3月24日
(丸の内プラゼール他)
上映時間:
日本語字幕:
林 完治
配給:
ギャガ・ヒューマックス共同配給
カラー/DTS、ドルビーデジタル、SDDS

チェック:監督はMTV大賞も受賞したことがあるターセムだけに独創的で洗練された映像美は圧巻。サイコ殺人鬼の“心の闇”を斬新な発想と映像で表現し、全米で2週連続1位に輝いた。また、『ドラキュラ』でオスカーに輝いた日本人アーティスト石岡瑛子も衣装で参加、‘悪夢’を衣装で繊細に表現している。主演に『アウト・オブ・サイト』で女優として高い評価をうけた、ジェニファー・ロペス。タフで知的な心理学者を演じる。

ストーリー:遺体を真っ白く漂白する連続殺人犯の犯行ペースが次第に早くなってきていることにFBI捜査官ピーター・ノバックとそのチームは気がついていた。 犠牲者の遺体に付着していた犬の白い毛を手掛かりとし、カール・スターガーという男性の自宅に踏み込む。彼の自宅の地下室にはガラス張りのセルに閉じこめられた女性が水の中でおぼれ死んでいく様子が記録されていたビデオテープがあった。

ザ・セル
(C) 2000 NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED

写真ギャラリー

Kobal/NEW LINE/The Kobal Collection/WireImage.com


スタッフ

監督:
プロデューサー: エリック・マクリード
脚本/共同プロデューサー: マーク・プロトスヴィッチ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・セル』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ザ・セル」 from ドゥル的映画鑑賞ダイアリー (2010年6月29日 18時1分)
    お勧め度:★★★★☆ 製作: 2000年 米 監督: ターセム・シン 出演: ジェニファー・ロペス / ヴィンス・ヴォーン / ヴィンセント・ドノフリオ あらすじ 若き心理学者キャサリンは、最先端の技術を使って研究患者の精神世界に入り込む治療を行っていた。ある時、逮捕された異常連続殺人犯の脳に入り、彼が拉致した女性の監禁場所を探り出して欲しいとFBIからの依頼を受けることに…。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アウト・オブ・サイト from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2008年11月24日 6時37分)
    アウト・オブ・サイトは「オーシャンズ・シリーズ」を開始する前のジョージ・クルーニーとジェニファー・ロペスの… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・セル from Yasutaka's DIARY (2006年2月21日 12時36分)
    ザ・セル 独創的な映像でサイコ殺人者の精神世界を描いた本作。アメリカで2000年に公開され2週連続1位を獲得した大ヒット作品です。前人未到の世界を創り出したのは、MTVクリップやCMを数多く手掛け、今回スクリーンで初監督となったターセム・シン。衣装は、ターセムたっての希望により、『ドラキュラ』でオスカーを獲得した日本人デザイナー石岡瑛子が担当。主演のジェニファー・ロペスが、狂気世界に彷徨う研究者を熱演しています。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年3月19日の週の公開作品
  3. 『ザ・セル』