シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
蝶の舌
英題:
LA LENGUA DE LAS MARIPOSAS
製作年:
1999年
製作国:
スペイン
日本公開:
8月4日
(シネスイッチ銀座)
上映時間:
配給:
アスミック・エース エンタテインメント
カラー/1:2.35スコープ/ドルビーデジタル

チェック:スペイン国民文学賞を受賞したマヌエル・リバスの「僕にどうしてほしいの?」から3つの短編を合わせ、『にぎやかな森』の名匠ホセ・ルイス・クエルダが映画化。自然の中で成長する8歳の少年と家族の幸福が、やがてスペイン内戦によって悲劇を迎えるまでを丹念に描く。主人公の少年モンチョ役には、2500人の子供の中から選ばれたマヌエル・ロサノが当たり、映画初出演ながらも微妙な感情を表現している。衝撃的なクライマックスが胸にしみる。

ストーリー:1936年、スペイン、ガリシア地方の小さな村。喘息持ちのため、8歳でようやく1年生になった少年モンチョは、一見強面のグレゴリオ先生を慕うようになる。しかし、時代はスペイン内戦の悲劇へと向かっていた……。

蝶の舌

スタッフ

監督・製作総指揮:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 蝶の舌/La lengua de las mariposas(映画/DVD) from 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2010年8月29日 3時30分)
    [スペイン内戦] ブログ村キーワード蝶の舌 (原題:La lengua de las mariposas)キャッチコピー:夏には森へ、先生とチョウを採りにいった 製作国:スペイン製作年:1999年配給:アスミック・ア... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 蝶の舌/La lengua de las mariposas/★★★★☆(映画/DVD) from 『映画と音楽で生きてます』 (2010年8月29日 0時59分)
    蝶の舌 (原題:La lengua de las mariposas) キャッチコピー:夏には森へ、先生とチョウを採りにいった 製作国:スペイン 製作年:1999年 配給:アスミック・アース ジャンル:ドラマ 上映時間:95分 <キャスト> Fernando Fernan Gomez(フェルナンド・フェルナ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「蝶の舌」 from prisoner's BLOG (2008年2月23日 21時4分)
    蝶の舌PIASMこのアイテムの詳細を見る フランコ独裁政権下のスペインで内戦について描く時、子供の目を通すいう抜け道を使って暗示的に描くというのは「ミツバチのささやき」からある手だけれど、民主政権になってから作られたこの映画に政治的な方便というだけではなくて、子供の目を通すことによる叙情性と現実にぶつかる厳しさとを表現にもたらしているようでもある。 蝶の舌という題は「今は隠れて見えないけど、蜜を吸う時に巻いていた舌を伸ばす」と老教師の教えからとられたもので、全体主義に社会が傾いていく時に一般人こそが空気に ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【蝶の舌】 from あ!CINEMA365DAYs (2006年6月26日 15時22分)
    評価★★★★★+★8歳の少年、モンチョ初めての学校、初めての友達、初めての恋大好きな先生との時スペイン内戦がテーマにあります。大好きな先生から教わった、たくさんのこと。「愛」「自由」・・・蝶の舌の意味。モンチョの叫ぶ、言葉、、、前向きな、愛のメッセージ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年7月30日の週の公開作品
  3. 『蝶の舌』