シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
パズル
英題:
NADIE CONOCE NADIE
製作年:
1999年
製作国:
スペイン
日本公開:
6月30日
(銀座シネ・ラ・セット)
上映時間:
配給:
ポニーキャニオン
スコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:セビリアの有名な祭りを背景に、作家志望の青年が連続殺人事件に巻き込まれるサスペンス。コンピューターゲーム、クロスワードパズル、宗教行事などが複雑に絡み合う緻密なストーリーはスリル満点! 本作が監督デビューとなるマテオ・ヒルは、トム・クルーズがリメイク権を獲得したアレハンドロ・アメナーバル監督の『オープン・ユア・アイズ』や『テシス 次に私が殺される』の脚本を手掛けた才人。本作でアメナーバルは音楽を担当している。

ストーリー:聖週間に沸くセビリア。小説家志望の青年シモン(エドゥアルド・ノリエガ)は、新聞のクロスワードパズルを作りながら生活している。だが、1本の謎めいた脅迫電話をきっかけに奇怪なテロ事件に巻き込まれていく。

パズル

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パズル』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • パズル(1999/スペイン) from cinema colors (2008年7月25日 11時8分)
    なぜか私の耳にかっこよく響くスペイン語。言語自体がかっこいいと感じることはあまりないけど、スペイン語だけは特別らしい。 だからスペインやメキシコなどの映画が好きだ。俳優さんの顔も好きだけど。 この作品はトム・クルーズが惚れ込んでリメイクした『オープン・ユア・アイズ』の元を作った人たちが次に出したもの。 だからDVDの裏面には『オープン・ユア・アイズ』の監督第二弾!とばっかりが紹介され、肝心の作品内容には触れられていなかった。 期待し過ぎたかなぁ。 『オープン・ユア・アイズ』が優れた作品だっ ...[外部サイトの続きを読む]
  • Nadie Conoce a Nadie / パズル from Reino de Reine (2006年8月23日 14時31分)
    Simón Cárdenas。マドリード出身、Sevilla在住の若者。 作家を志すもなかなか芽が出ず、新聞のクロスワードパズルライターとして生計を立てる。ルームシェアのパートナーSapoとは友人とし ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年6月25日の週の公開作品
  3. 『パズル』