シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

リベラ・メ

公式サイト:http://www.liberame.jp/
リベラ・メ
(C)DREAM SEARCH/Xcalibur
英題:
LIBERA ME
製作年:
2000年
製作国:
韓国
日本公開:
11月17日
(丸の内プラゼールほか全国松竹系)
上映時間:
配給:
松竹 / FRAP.
カラー

チェック:CGを一切使わず<本物の炎>を使って撮られた火災は、リアルで迫力に満ちた骨太のエンターテインメント作品となった。メガ・ヒットを続ける韓国映画界が、ハリウッド映画と互角に渡りあえるスケールの映画を世の中に送り出した。韓国史上最高の製作費が投じられた本作の本物のビルを爆破、破壊する火災のシーンは圧巻だ。韓国のトップ・スターであるチェ・ミンスや本国で若手人気ナンバーワンのユ・ジテらのスタントを一切使わない演技は緊迫感を増幅させている。

ストーリー:少年犯として投獄されていたヒス(チャ・スンウォン)が仮出所した直後刑務所は、炎に包まれる。それから5ヵ月が経ち釜山では原因不明の火災が頻発していた。消防隊員のサンワ(チェ・ミンス)と後輩のヒョウンテ(ユ・ジテ)は高層住宅の火災現場へ向かった。

リベラ・メ
(C)DREAM SEARCH/Xcalibur

スタッフ

監督:
撮影監督: ソ・ジョンミン
特殊効果: チョン・ドアン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「リベラ・メ」 from 朕竹林   ~映画とネットとモバイル機器な日々~ (2008年9月8日 22時35分)
    衝撃的な映画で、画面に釘付けにされてしまった。  韓国の、ハリウッドに対抗できると言われた規模の、火災と放火魔との争いの映画である。部分部分で見れば、何らかのコピーの集まり見えてしまう。友人も「バックドラフト」のコピーに見えると言っていた。しかし、その組み合わせが、よくできている。特に放火魔の描き方が凄い。そして"痛い"。  トラウマのシーンが辛く、刃物や火傷の残酷なシーンがあるので、そういった場面が苦手な人は注意した方がいい。  それと知っている役者がいなくて、人物関係を捕らえるのに手間取っ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年11月12日の週の公開作品
  3. 『リベラ・メ』