シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
シャーロット・グレイ
英題:
CHARLOTTE GRAY
製作年:
2001年
製作国:
イギリス
日本公開:
12月14日
(シャンテシネ他)
上映時間:
配給:
UIP
カラー/ビスタサイズ/SRD、SR

チェック:時代の奔流に巻き込まれながらもたくましく生きる一人の女性の姿をダイナミック、かつ繊細に描いた文芸大作。主演は『エリザベス』のケイト・ブランシェット。共演に『あの頃ペニーレインと』のビリー・クラダップ、『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』のロバート・ペンリー・ジョーンズ。監督には『オスカーとルシンダ』のジリアン・アームストロング。戦争という悲惨な現実に触れて変貌していく女性をブランシェットが魅力的に演じている。

ストーリー:第二次世界大戦の最中、看護婦のシャーロット(ケイト・ブランシェット)は行方不明になった恋人を追って、フランスに渡る。だがそこでナチスに追われるユダヤ人の子供たちに触れて、彼女の人生は大きく変わっていく。

シャーロット・グレイ

写真ギャラリー

Warner Bros./Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シャーロット・グレイ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『シャーロット・グレイ』★彼女が名前を言ったとき~雑感です。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年2月26日 21時54分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/2404/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 (内容に1部ふれて雑感です) 信頼・希望・愛、 そのどれか1つを選ぶとしたら、どれを選びますか? 作品の前半で、それを問うシーンがありました。 私は、希望を選びました。 信頼も愛も、素晴らしいけれど、 希望がなければ、生きていけない、と思うからです。 シャーロットも、それを選びました。 シャーロットは、フラン... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2002年12月9日の週の公開作品
  3. 『シャーロット・グレイ』