シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

北京ヴァイオリン

北京ヴァイオリン
英題:
TOGETHER
製作年:
2002年
製作国:
中国
日本公開:
4月26日
(Bunkamura ル・シネマ)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー/ドルビーSRD

チェック:『キリング・ミー・ソフトリー』でハリウッド進出を果たしたチェン・カイコー監督が舞台を中国に戻し、大都市で懸命に生きる父子を温かく見つめた感動作。夢に向かってひたむきにがんばる少年と無償の愛を注ぐ父親の姿を通し、現代社会で忘れられがちな心の絆を描く。主演は、実際にヴァイオリニストを目指し音楽学校に通う新星タン・ユン。編物好きな父親役に『秋菊の物語』のリウ・ペイチー。父への想いを込めて、息子が北京駅で演奏するラストシーンが胸に迫る。

ストーリー:13歳のチュン(タン・ユン)は、母親の形見であるヴァイオリンを弾くのが得意。息子の才能を信じる父親リウ(リウ・ペイチー)は必死で金を貯め、2人はコンクール出場のため北京へ旅立つ。そこで音楽家の個人指導を受けることになり、父子は北京で暮らし始める。

北京ヴァイオリン

スタッフ

監督・脚本:
衣裳: ハ・ヨンス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『北京ヴァイオリン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「北京ヴァイオリン」 from 映画の中に猫がいる☆CAT in CINEMA (2011年10月19日 11時20分)
    北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD](2004/04/02)タン・ユン、リウ・ペイチー 他商品詳細を見る ☆ストーリー 13歳の少年チュンは、天才的なヴァイオリニスト。息子の才能を信じる父はお金をため、音楽... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「北京ヴァイオリン」 from prisoner's BLOG (2008年11月22日 9時19分)
    北京ヴァイオリン 特別プレミアム版ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ラスト、これでいいのかなあ、と思う。 最初の教師が髪型といい、不精さ加減といい、ベートーベンのイメージ。 中国の地方と中央との格差がもろに描かれている分、ラストが甘すぎる気がかなりする。張凱歌が役者としてエリート的な教師をやっているのが説得力がある一方、なんで父子の関係の真相を知っている(のかどうか)のか、不思議。 音楽の高揚感をあまり生かしていないのが困る。 (☆☆☆★) 本ホームページ 北京ヴァイオリン ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年4月21日の週の公開作品
  3. 『北京ヴァイオリン』