シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

茄子 アンダルシアの夏

公式サイト:http://nasu-summer.com/
茄子 アンダルシアの夏
(C)2003「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会
製作年:
2003年
製作国:
日本
日本公開:
7月26日
(渋谷東急)
上映時間:
配給:
アスミック・エース エンタテインメント
カラー/スタンダードサイズ/ドルビーデジタル

チェック:『千と千尋の神隠し』の作画監督で、これまでにもジブリ作品の絵を手がけてきた高坂希太郎の監督デビュー作。カンヌ国際映画際史上初の日本アニメ正式出品を果たし、話題を呼んでいる。絶大な人気を誇る黒田硫黄のコミック「茄子」に惚れ込んだ宮崎駿の一声が映画化の発端。茄子を題材にしたストーリーの一篇「アンダルシアの夏」が、47分間のスピード感溢れる作品として誕生した。美しいスペインの街を舞台に、自転車レースに一生をかけた男の情熱が描かれる。

ストーリー:世界三大自転車レースの1つに全力をかけ、ひたすら走り続けるペペ。今シーズン勝利に恵まれない彼はスポンサーから契約解除の通達を受ける。一方、兄のアンヘルはレースの当日が結婚式。花嫁はぺぺのかつての恋人カルメンだった。

茄子 アンダルシアの夏
(C)2003「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会

スタッフ

監督・脚本:
原作: 黒田硫黄
撮影監督: 白井久男 / 岸克芳
編集: 瀬山武司
音楽: 本多俊之

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 茄子 アンダルシアの夏 from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年5月3日 12時58分)
    茄子 アンダルシアの夏 コレクターズ・エディション◆プチレビュー◆縦一列の自転車の群れの疾駆が何とも爽快。灼熱の道でふと現われる日影の正体は大きな牛の看板。「なんだ、お前か…」とペペが懐かしそうにつぶやく場面が、特に気に入った。ラストの“自転車ショー歌”も.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年7月21日の週の公開作品
  3. 『茄子 アンダルシアの夏』