シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

私は「うつ依存症」の女

私は「うつ依存症」の女
英題:
PROZAC NATION
製作年:
2001年
製作国:
アメリカ
日本公開:
9月13日
(シブヤ・シネマ・ソサエティ)
上映時間:
配給:
アートポート
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:音楽評論家エリザベス・ワーツェルのベストセラー自伝小説を映画化。情緒不安定で周囲を傷つけてばかりいる、うつ病のヒロインの日常と葛藤を描く。主演は、本作の共同制作者でもある『耳に残るは君の歌声』のクリスティーナ・リッチ。オスカー女優ジェシカ・ラングら演技派が脇を固め、ミュージシャンのルー・リードが本人役で出演。豪華出演陣をまとめ上げた、『インソムニア』オリジナル版で注目された新鋭エーリク・ショルビャルグ監督の手腕が光る。

ストーリー:母親の期待を一身に背負うリジー(クリスティーナ・リッチ)はハーバード大学に入学。友人や恋人もでき、文才も高く評価され全てが順調に行っていた。だが、突然文章が書けなくなり情緒不安定になった彼女は、うつの症状に悩まされていく。

私は「うつ依存症」の女

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『私は「うつ依存症」の女』の映画ニュース

  • ケイト・ボスワース、「ベロニカは死ぬことにした」映画化で主演
    『スーパーマン リターンズ』のケイト・ボスワースが、世界120か国以上で翻訳されたパウロ・コエーリョのベストセラー小説「ベロニカは死ぬことにした」の映画化作品で主演...監督はエミリー・ヤングがあたり、脚本は『私は「うつ依存症」の女』のラリー・グロスとロベルタ・ハンレイが...
  • イーサン・ホーク、自らの小説を映画化
    イーサン・ホークは1997年に発表した自伝的恋愛小説「ホッテスト・ステイト」を、自らがメガホンを取り映画化することを明らかにした。同小説は、テキサス出身の若き俳優ウ...ない物語だ。「ドーソンズ・クリーク」や『私は「うつ依存症」の女』のミシェル・ウィリアムズが主演し、撮影...
  • スカーレット・ヨハンソン、未解決事件を題材にした映画へ出演
    『ロスト・イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソンが、『サイレント・スター』(原題)へ出演することが決まった。実話を基にした同作は、俳優からサイレン...のキンバリー・ピアースがあたり、脚本は『私は「うつ依存症」の女』のラリー・グロスが手掛ける。...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年9月8日の週の公開作品
  3. 『私は「うつ依存症」の女』