シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

KEN PARK/ケン・パーク

KEN PARK/ケン・パーク
(C)2003 CLYDE FILMS Inc. All Rights Reserved.
英題:
KEN PARK
製作年:
2003年
製作国:
アメリカ/オランダ/フランス
日本公開:
9月27日
(シアター・イメージフォーラム)
上映時間:
配給:
クライドフィルムズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:アメリカのどこにでもある中流階級の家庭の狂気と混乱に焦点をあてた、アート系フィルム。一大センセーションを巻き起こした『KIDS/キッズ』の監督、ラリー・クラークと脚本家、ハーモニー・コリンの夢のコラボレーションが7年ぶりに実現。若者が直面する家族との軋轢、ドラッグやセックスの問題を赤裸々に綴る。ハリウッド的の虚構の世界を排除し、真実のみが持つ衝撃の映像。リアルな青春の叫びがここにはある。

ストーリー:閑静な郊外の住宅地、ヴァイセリアに住む10代の若者達。マッチョな父に反発し、クロード(スティーヴン・ジャッソ)は家を出、ショーン(ジェームズ・ブーラード)は恋人とその母親の両方と関係を持つ。

KEN PARK/ケン・パーク
(C)2003 CLYDE FILMS Inc. All Rights Reserved.

スタッフ

音楽監修: ハワード・パール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ★★★ 『KEN PARK / ケン パーク』 from 映画の感想文日記 (2008年7月13日 23時47分)
    2002年。アメリカ/オランダ/フランス。"KEN PARK".    ラリー・クラーク&エド・ラックマン監督。  ハーモニー・コリンが脚本を書いている作品なので見てみた。描写の過激さがちょっとした話題になった作品だった記憶はあるが、興味が持て ...[外部サイトの続きを読む]
  • ケンパーク ★★ from Movie of Power ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2008年4月10日 0時59分)
    ケン パーク ~スペシャル・エディション~ジェームズ・ランソン、ティファニー・ライモス 他 (2005/07/16)ファインフィルムズ映画の詳細を見る ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年9月22日の週の公開作品
  3. 『KEN PARK/ケン・パーク』