シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

グッバイ、レーニン!

グッバイ、レーニン!
英題:
GOOD BYE LENIN!
製作年:
2003年
日本公開:
2月21日
(恵比寿ガーデンシネマ 他)
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ビスタサイズ

チェック:東西ドイツ統一を背景に、時代に翻弄されつつも心を一つにして生き抜く家族の絆を描いた珠玉の感動作。ドイツ映画界の旗手、ヴォルフガング・ベッカー監督が『アメリ』のヤン・ティルセンの軽快な音楽に乗せ、祖国分断の歴史を市民レベルでユーモラスに描く。病気の母親のため、必死で東ドイツの体制が続いているフリをする青年を演じたダニエル・ブリュールのピュアな魅力が光る、2003年ドイツアカデミー賞9部門受賞の傑作。

ストーリー:東ベルリンに住むアレックス(ダニエル・ブリュール)の父は10年前に西側に亡命。その後彼は母(カトリーン・ザース)と姉(マリア・シモン)と平穏に暮らしていたが、東ドイツに変革の波が押し寄せる。

グッバイ、レーニン!

スタッフ

監督・共同脚本:
セットデザイン: ローザー・ホラー
衣裳デザイン: アンヌ・プラウマン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グッバイ、レーニン!』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • グッバイ、レーニン! from カフェビショップ (2009年11月9日 7時45分)
    時代は変わる「グッバイ、レーニン!」 うーむ、ようわからんが。 東西統合する前の東ドイツに住んでる家族。 お母さんは熱心な共産主義者。 倒れてこん睡状態になるんすよ。 眠っている間にベルリンの壁はなくなり、 ドイツは統一。 東ドイツは資本主義の世界.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • グッバイ、レーニン! from 映画のメモ帳+α (2009年9月25日 0時21分)
    グッバイ、レーニン!(2003 ドイツ) 原題   GOOD BYE, LENIN! 監督   ヴォルフガング・ベッカー 脚色   ベルント・リヒテンベルク 撮影   マルティン・ククラ 音楽   ヤン・ティルセン 出演   ダニエル・ブリュール カトリーン・サーズ       チュルバン・ハマートヴァ マリア・シモン       フロリアン・ルーカス アレクサンダー・ベイヤー        「実際にこの目で見るまで信じない」 ベルリンの壁崩壊に関して、あるミュージシャンが言い放 ...[外部サイトの続きを読む]
  • グッバイ、レーニン! / 洋画 from 日曜感想文 (2009年2月19日 15時43分)
    舞台は統一前の東ドイツ。夫の亡命をきっかけに社会主義に傾倒するようになった母が病に倒れ、意識不明の重体の合間に東西ドイツが統合、時代は大きく姿を変えていく。ようやく意識... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【グッバイ、レーニン!】 from あ!CINEMA365DAYs (2006年6月26日 15時28分)
    評価★★★★☆1989年、東ドイツ心臓麻痺で倒れ、ベルリンの壁、崩壊後に目覚めた母東西ドイツ統一を知らない彼女のため息子は・・・母を思う息子の気持ち。TVと息子を見つめる母。。。温かい心がたくさん。最高!好きです! ...[外部サイトの続きを読む]
  • グッバイ、レーニン!【2003・ドイツ】 from Happyになれる映画を観よう♪ (2006年4月15日 22時12分)
    ビデオメーカー グッバイ、レーニン! ★★★★★☆彡 GOOD BYE, LENIN! (121 分) 監督: ヴォルフガング・ベッカー 製作: シュテファン・アルント 脚本: ヴォルフガング・ベッカー、ベルント・リヒテンベルグ 撮影: マルティン・ククラ 編集: ピー ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年2月16日の週の公開作品
  3. 『グッバイ、レーニン!』