シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
卒業の朝
英題:
The Emperor's Club
製作年:
2002年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2004年3月27日
(シャンテシネ)
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD、SDDS

チェック:名門校の真面目教師と問題児。彼らの価値観の違いをほろ苦く見せる学園ドラマ。教師役はオスカー俳優、ケビン・クライン。彼の人生観に衝撃を与える反逆児には、レオナルド・ディカプリオの若い時を思わせるエミール・ハーシュがあたっている。決してきれいごとではすまされない人生のはがゆさ、それでも希望のあるラストに心揺さぶられる。『海の上のピアニスト』や『マレーナ』の撮影監督ラホス・コルタイによる、美しい映像も必見。

ストーリー:名門校の歴史教師、ハンダート(ケビン・クライン)のもとに転校生(エミール・ハーシュ)がやって来る。問題ばかり起こす彼が、やがてハンダートに心開き、勉強家に変身。そんな彼にハンダートは甘い点をつけてしまうが……。


スタッフ

撮影監督: ラホス・コルタイ
衣装デザイン: シンシア・フリント

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『卒業の朝』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年3月22日の週の公開作品
  3. 『卒業の朝』