シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

少女へジャル

少女へジャル
英題:
HEJAR
製作年:
2001年
製作国:
トルコ
日本公開:
2004年6月12日
(写真美術館ホール)
上映時間:

チェック:脚本家兼プロデューサーでもあるハンダン・イペクチ監督が、トルコ人として初めて”クルド人問題”に取り組んだ感動作。互いに不器用で孤独なトルコ人の老人と、クルド人の少女が少しずつ歩み寄る姿が胸を熱くする。老人役の大ベテラン俳優、シュクラン・ギュンギョルと、少女役の天才子役、ディラン・エルチェティンの演技が素晴らしい。政府による上映禁止にもめげず、トルコでは観客動員数10万人を超える大ヒットとなる。

ストーリー:5歳のクルド人の少女ヘジャル(ディラン・エルチェティン)は、イスタンブールの親戚に預けられる。武装警官の襲撃に遭い親戚を殺された彼女を、トルコ人の老人(シュクラン・ギュンギョル)がかくまう。

少女へジャル

スタッフ

監督・脚本・プロデューサー:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『少女ヘジャル』 (2001/Turkey) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2009年2月16日 0時31分)
    久しぶりにいい映画にあたりました。嬉しいなぁ。 で、ちょっと思い出したことを。 トルコでクルドの話が出る時、よ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年6月7日の週の公開作品
  3. 『少女へジャル』