シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

雲-息子への手紙

雲-息子への手紙
製作年:
2001年
製作国:
ベルギー・ドイツ
日本公開:
2004年9月11日
(東京都写真美術館)
上映時間:
配給:
アップリンク
カラー

チェック:フランス出身の女性監督マリオン・ヘンセルが世界各地を取材し、雲の映像を中心に壮大で厳しい、ありのままの大自然を描いた異色のドキュンタリー。旅の途中での息子の出産や夫との別離、息子が成長する過程を、最愛の息子に宛てた手紙で描写し、自然の映像とともに手紙の朗読が重なるスタイルで表現。ナレーションはフランス版をカトリーヌ・ドヌーヴ、英語版をシャーロット・ランプリングがそれぞれ担当している。

ストーリー:雲に魅せられたヘンセル監督が最愛の息子に宛てた手紙の朗読が重なる形で描く、自分探しの旅の物語。

雲-息子への手紙

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 雲 息子への手紙 from 空想俳人日記 (2007年12月19日 4時47分)
    おおい雲 空を見上げたら 笑っておくれ   確かに異色のネイチャー・ドキュメンタリーと名づけられたとは言え、日頃の人間たちがどんちゃか物語を展開させていく映画からすれば、一見「これを映画と言うのか」「環境ビデオじゃないの」と言われても仕方がないかもしれませ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年9月6日の週の公開作品
  3. 『雲-息子への手紙』