シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ホネツギマン

ホネツギマン
(C) COPYRIGHT 2004 ALBATROS FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
製作年:
1998年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2004年10月9日
(シネセゾン渋谷)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム

チェック:コーエン兄弟の『ファーゴ』の“原っぱの死体”役を演じたJ・トッド・アンダーソンの初監督作品。イーサン・コーエンも共同脚本でこの映画に加わっている。主演は『トゥルー・ロマンス』のマイケル・ラパポート。そして惜しくも2003年にこの世を去ったマイケル・ジェッターのなぜか憎めない悪役ぶりにも注目。

ストーリー:昼はインターン整体師として働きながら、夜は人体模型柄のボディスーツがトレードマークのプロレスラー“ホネツギマン”として活躍するエドワード(マイケル・ラパポート)。身重の妻・キム(アリヤ・バレイキス)を連れて、両親の家の向かいで開業しょうとした矢先、事件は起きる。スティックス(マイケル・ジェッター)という男が両親を殺害してしまい……。


スタッフ

プロデューサー: ベン・バレンホルツ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ホネツギマン」 from prisoner's BLOG (2009年1月29日 15時37分)
    ホネツギマン [DVD]アルバトロスこのアイテムの詳細を見る 整体師のレスラー、というどっちかというと小ネタ一発で作ったみたいな話。 共同脚本がイーサン・コーエンというから、レスラーとしてのコスチュームが理科室の人体標本みたい(リングネームがNaked Manという。裸になりすぎ)、というあたりからしてグロ味が入ったオフビートコメディだけれど、話の運びが突然現れた悪役たちに頼っていてあまり内発的なものがないので、あまり弾まない。 (☆☆☆) 本ホームページ ホネツギマン - goo 映画 http: ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年10月4日の週の公開作品
  3. 『ホネツギマン』