シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

インファナル・アフェア III

公式サイト:http://www.infernal3.jp/
インファナル・アフェア III
(C)2003 Media Asia Films (BVI) Ltd. Infernal Affairs
英題:
無間道III 終極無間
製作年:
2003年
製作国:
香港
日本公開:
2005年4月16日
(渋谷東急系)
上映時間:
配給:
コムストック
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:ハリウッドリメイクも決定し、大ヒットした香港映画の3部作がついに完結する。1部の10か月後から始まる本作は、アンディ・ラウを中心に、謎の人物として登場するレオン・ライとの演技合戦を繰り広げる。トニー・レオンはもちろん1部と2部の出演者総出演で、最終章にふさわしい豪華さ。

ストーリー:警官として生きること選んだラウ(アンディ・ラウ)は、警察内に残る潜入マフィアたちを始末してきた。だが、大物密輸商人シェン(チェン・ダオミン)とエリート警官ヨン(レオン・ライ)がラウの前に立ちはだかる。

インファナル・アフェア III
(C)2003 Media Asia Films (BVI) Ltd. Infernal Affairs

スタッフ

監督・撮影・プロデューサー:
監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『インファナル・アフェア III』の映画ニュース

  • アンディ・ラウ不穏な空気をはねつける
    12日都内のホテルで、大ヒットした香港映画『インファナル・アフェア』シリーズの最終章、『インファナル・アフェア III』の来日記者会見が開かれ、主演のアンディ・ラウ、...ディの本作への意気込みが感じられた。 『インファナル・アフェア III』公式サイト<http://www.infernal3....

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • インファナル・アフェアIII/終極無間/ラウは永久に許されないのか… from LOVE Cinemas 調布 (2010年5月6日 16時42分)
    大ヒットした香港ノワール「インファナル・アフェア」シリーズ第3作。三部作の最後はヤンが殉職後のラウと1作目で描かれなかった殉職以前のヤンが描かれている。今回はアンディ・ラウを中心に、新に登場するキャラクターにレオン・ライ、チェン・ダオミンを加えた3人がメインキャスト。とはいえもちろんトニーレオンやケリー・チャンも出演している。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画感想:『インファナル・アフェア』三部作 from 日々是好日 (2007年3月29日 2時11分)
    前に記事をアップしてからずいぶん間があいてしまいました。なにをしてたかっていうと特になにもしてません(笑)。というか、数日続いた冷え込みのせいか、どうもここんとこお腹の調子が良くなくて、家にこもってウダウダしてました。  春分の日は祝日&レディスデイだしいつもなら映画を観にいってたと思うけど、この腹具合では上映中にトイレに駆け込む事態になりかねなかったので断念。途中で劇場を出たり入ったりすると大事なシーンを見逃しかねないし、なにより周りの人に迷惑だしね~。  で、かわりに「インファナル・アフェア ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インファナル・アフェア II 無間序曲」「インファナル・アフェア III 終極無間」 from 試写会帰りに (2007年1月31日 0時46分)
    新文芸座にて「インファナル・アフェア II 無間序曲」「インファナル・アフェア III 終極無間」鑑賞。 「インファナル・アフェア II 無間序曲」は二回目。 アジア版「ゴッドファーザー」と言われているのを聞いて、「それは言い過ぎかも」と思っていたけれど、今回「インフ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • インファナル・アフェア III from ジャックinブログ (2006年3月7日 23時8分)
    「インファナル・アフェア III 終極無間」見ました。 以下感想です。 面白かったです。 ちょっとね、前作見てから間が開いてしまっていたので、見ながら色々思い出したりしていたので、ちょっと混乱したところもありましたが。 内容的には、?、?では解明されなかった過去の経緯的な部分、そしてヤンが死んだ後のラウの人生(というにはオーバーかもしれないけど)が主でした。 エリックがいい演技してたな。 あの真意の見えない腹で何か考えてる笑顔。うまかった。 それに善人でありたい精神面でのラウと、しかしサム ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年4月11日の週の公開作品
  3. 『インファナル・アフェア III』