シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
サマリア
製作年:
2004年
製作国:
韓国
日本公開:
2005年3月26日
(恵比寿ガーデンシネマ)
上映時間:
配給:
東芝エンタテインメント
ヴィスタ/SRD/R-15

チェック:ペルリン国際峡画祭で最優秀鑑督賞である銀熊賞を受賞したキム・ギドク監督作品。主人公・ヨジンのクァク・チミン、チェヨン役のソ・ミンジョンは共に監督が大抜擢した新人女優。第1章の「バスミルダ」、第2章の「サマリア」、第3章の「ソナタ」の三部作構成になっている。

ストーリー:父と二人暮らしの女子高生・ヨジン(クァク・チミン)の親友・チェヨン(ソ・ミンジョン)は援助交際をしていて、ヨジンはそれを嫌いながらも、彼女が心配で見張り役として行動をしていた。しかしヨジンが見張りを怠ったすきにホテルに警官の取締りがあり、その手から逃れようとチェヨンは窓から飛び降りてしまう……。

サマリア

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サマリア』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • サマリア【映画】 from カフェビショップ (2011年6月9日 6時56分)
    「サマリア」 穢れとはなにか? 人は穢れるのかみたいな話だったなあ。 援助交際してる高校生。 二人コンビでやってて、一人は金の管理と客の管理で、 体を売るのはもう一人のほうで、 旅行に行く代金を貯めてる。 体売ってるほうが死んじゃうんすよ。 いつ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • サマリア from 映画のメモ帳+α (2008年5月6日 0時8分)
    サマリア(2004 韓国) 原題   SAMARIA    監督   キム・ギドク    脚本   キム・ギドク       撮影   ソン・サンジェ                   音楽   パク・ジウン                出演   クァク・チミン ソ・ミンジョン       イ・オル クォン・ヒョンミン       オ・ヨン イム・ギュノ イ・ジョンギル 第54回(2004年)ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞 いわゆる援助交際をテーマにした作品である ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『サマリア』 from 試写会帰りに (2007年2月26日 1時6分)
    ひと呼吸ごとに生きる事の喜びと痛みを感じる年代、少女の頃の親友との関係。 まるで世界にふたりしか存在しないかのように、憧れて、独占し、一体になりたいという願望。 そんな子供のままの火遊びの結果に自分なりの決着をつける為、また闇の世界へと歩み出す、遺された独.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 人間のセックスと昆虫の交尾 from この映画はスバラシイ! (2007年2月14日 11時13分)
    ※「セクシュアルな内容はNG」という方は、読まない事をオススメします※ ここ数週間、韓国の鬼才キム・ギドク監督の 過去作品を観まくっています。 ギドク監督の作品には、 必ずといっていいほどセックス… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年3月21日の週の公開作品
  3. 『サマリア』