シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
乱歩地獄
(C)2005「乱歩地獄」製作委員会
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年11月5日
(シネセゾン渋谷)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
ビスタサイズ/DTS STEREO/R-15

チェック:江戸川乱歩の同名小説4作品「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」をオムニバス形式で映画化した異色作。4人の監督は映像映画界の大御所実相寺昭雄や漫画家カネコアツシなど、幅広いジャンルから選ばれ、それぞれの物語で主演を務める浅野忠信、松田龍平、成宮寛貴が、乱歩の世界観を妖しいまでの魅力で存分に表現する。奇抜なストーリー展開と、斬新な映像美がユニーク。

ストーリー:荒野をあてどもなく歩き続ける男(浅野忠信)がいた。いつしか沼にたどり着き、水面をのぞき込んでみるとそこに映っていたのは……。


スタッフ

原作: 江戸川乱歩

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『乱歩地獄』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「乱歩地獄」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年1月26日 16時27分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「乱歩地獄」 江戸川乱歩の同名小説4作品「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」「(原作は「虫」?)を映画化した異色作。 監督もそれぞれちがいオムニバスです。 オープニングのタイトルや雰囲気が物々しくて期待をあおります。 意味不.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『乱歩地獄』映画&舞台挨拶を観た from +鑑賞キロクと平和な日記+ (2006年10月16日 2時10分)
    浅野忠信さん・成宮寛貴さん・松田龍平さん。この3人がいっぺんに現れる!と聞いて早朝から整理券をもらいに行っちゃいました(^^) 乱歩地獄(2005年/日本/監督・竹内スグル・実相寺昭雄・佐藤寿保・カネコアツシ) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「乱歩地獄」 from NUMB (2006年10月15日 12時46分)
    乱歩地獄 デラックス版 「乱歩地獄」 ★★★ (2005年日本) 原作:江戸川乱歩 衣裳: 北村道子 エンディングテーマ:ゆらゆら帝国 『ボーンズ』   ⇒ 公式サイトへ   ⇒ 乱歩地獄@映画生活 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「乱歩地獄」 from prisoner's BLOG (2006年5月5日 9時10分)
    「火星の運河」は完全な実験映画。まったく音が出なかったりして、上映ミスかと思ったくらい。 「芋虫」は、戦争の匂いをほとんど払ってしまった(つまり芋虫のようになった夫に妻が尽くさなくてはならないタテマエが消えた)のが、かえってどろどろした感じを薄くした感じ。 「蟲」は、美術がずいぶん凝っているのが見もの。乱歩だからって泥臭くしないでポップに仕上げました。代わりに流れはブツ切れ気味。 で、実はほとんど「鏡地獄」が目当てで行ったようなもの。 タイトル文字が全部左右反対になって出るという凝りっぷりがまず嬉しい。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年10月31日の週の公開作品
  3. 『乱歩地獄』