シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベルベット・レイン

公式サイト:http://www.velvet-rain.com/
ベルベット・レイン
(C) SMI Corporation Limited, Focus Films Limited, Media Asia Group & SeeCorporation Limited ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
BELVET RAIN
製作年:
2004年
製作国:
香港
日本公開:
2005年10月8日
(シネ・リーブル池袋 ほか)
上映時間:
配給:
日活
カラー/ビスタサイズ

チェック:香港四天王のアンディ・ラウとジャッキー・チュンが16年ぶりに共演したフィルム・ノワ−ル。闇世界に生きる男たちの宿命と絆を、“第二のウォン・カーワイ”の呼び声も高い新人のウォン・ジンポ−監督がスタイリッシュに描く。大先輩に負けず劣らず艶やかな演技を見せているのは、新・香港四天王と目されるショーン・ユーとエディソン・チャン。新旧2組の男たちの運命が交差する予測不可能な人間ドラマに魅了される。

ストーリー:大ボス(アンディ・ラウ)暗殺のうわさで香港裏社会は揺れていた。そんな夜、無鉄砲なイック(ショーン・ユー)とターボ(エディソン・チャン)は、大ボスの暗殺者を選ぶクジ引きに参加するため会場へと急ぐ。

ベルベット・レイン
(C) SMI Corporation Limited, Focus Films Limited, Media Asia Group & SeeCorporation Limited ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

プロデューサー: エリック・ツァン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ベルベット・レイン <中華マフィア映画> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年10月10日 17時15分)
    中華マフィア映画だ。 いっぱいいる女の娘のうち、一人が当たりっていうのは、 なんか燃える。 若い頃の回想の映画なのかな? エロとバイオレンスの雰囲気はある。 雰囲気だけ。 そして刹那的な恋。 なんとなくスタイリッシュ。 ベルベット・レイン - goo 映画 ・ベルベット・レイン@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0003585 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年10月3日の週の公開作品
  3. 『ベルベット・レイン』