シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アワーミュージック

公式サイト:http://www.godard.jp/
アワーミュージック
(C)2004 AVVENTURA FILMS - PERIPHERIA - FRANCE 3 CINEMA - VEGA FILMS
英題:
NOTRE MUSIQUE
製作年:
2004年
製作国:
フランス/スイス
日本公開:
2005年10月15日
(シャンテ シネ)
上映時間:
配給:
プレノンアッシュ
提供:
アミューズソフトエンタテインメント/ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/スタンダード(1:1.37)/DTS

チェック:『映画史』『愛の世紀』などで知られる、フランスの巨匠ジャン=リュック・ゴダールが、サラエヴォの厳しい現実を少女オルガの生き様を通して描いた意欲作。ゴダール特有の詩的な映像が堪能できるとともに、マフムード・ダーウィッシュやピエール・ベルグニウといった、フランスやサラエヴォと縁の深い芸術家たちが実名で登場している点も興味深い。

ストーリー:戦争の傷跡が深く刻まれた町サラエヴォに住む大学生のオルガ(ナード・デュー)は、講師として生徒を教える映画監督(ジャン=リュック・ゴダール)に自作の映像作品を渡そうとする。

アワーミュージック
(C)2004 AVVENTURA FILMS - PERIPHERIA - FRANCE 3 CINEMA - VEGA FILMS

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アワーミュージック』の映画ニュース

  • 本年度の国際映画批評家連盟賞グランプリにマーレン・アデ監督『トニ・エルドマン(原題) / Toni Erdmann』(ドイツ・オーストリア)が選ばれ、スペインで開催中の第64回サ...切りに、ジャン=リュック・ゴダール監督『アワーミュージック』(2004)、テレンス・マリック監督『ツリ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「アワーミュージック」 from prisoner's BLOG (2006年5月5日 9時17分)
    ゴダール百まで前衛忘れず。 今どき前衛というのも古典的に映る。今どき珍しいきっちりしたスタンダード・サイズの画面に、ノイズやぶち切れる音の使い方などかつて異化効果といわれた処理も、今や滑らかで心地よい。 というより、もともと古典主義者のブルジョワがもともと自分にないものを求めてきたということではないか。 南北問題でいうなら、ゴダールがいるのは「北」の方で「南」には決してなれない。それは限界なのだが、限界であることを率直に表明するのは忘れない。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年10月10日の週の公開作品
  3. 『アワーミュージック』