シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
僕のニューヨークライフ
(C) 2003 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
ANYTHING ELSE
製作年:
2003年
日本公開:
2006年1月21日
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
上映時間:
配給:
日活

チェック:第60回ヴェネチア映画祭のオープニングを飾った都会派ラブコメディの旗手、ウディ・アレン監督による青春映画。情緒不安定な恋人に振り回される主人公をジェイソン・ビッグス、その気まぐれな恋人をクリスティーナ・リッチが演じ、若手喜劇作家の恋の悩みをコミカルに体現する。アレン自身も主人公の先輩作家役で得意のエキセントリックな人物を好演。ニューヨーク、恋、憂鬱などアレン映画ならではのモチーフが光る快作コメディだ。

ストーリー:マンハッタンに住む若手コメディ作家のジェリー(ジェイソン・ビッグス)は、同棲中の恋人アマンダ(クリスティーナ・リッチ)の気まぐれな性格に悩まされていた。そんな中、ジェリーに次々と問題が降りかかり……。

僕のニューヨークライフ
(C) 2003 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真ギャラリー

Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕のニューヨークライフ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ★ 『僕のニューヨークライフ』 from 映画の感想文日記 (2007年10月8日 22時35分)
    2003年。Canal/etc. "ANYTHING ELSE". ウディ・アレン監督・脚本・出演。   ジェイソン・ビッグス、クリスティーナ・リッチ、ウディ・アレン、ストッカード・チャニング、ダニー・デヴィート、ジミー・ファロン、エリカ・リーセン、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『僕のニューヨークライフ』 from 試写会帰りに (2007年2月15日 15時5分)
    ウディ・アレン監督の人生というか、彼そのものを観ている気分になる映画、『僕のニューヨークライフ』(『ANYTHING ELSE』)。 マンハッタンに住む21歳の新進コメディ作家ジェリー(ジェイソン・ビッグス)は女優の卵アマンダ(クリスティナ・リッチ)と一目惚れの恋に落ち.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕のニューヨークライフ from Pocket Warmer (2006年3月21日 10時9分)
    邦題:僕のニューヨークライフ 原題:Anything Else 監督:ウディ・ア ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕のニューヨークライフ from h (2006年3月7日 20時45分)
    映画館で見た、今年6本目。 前に一度行った映画館だけど、今年は初めてだ。 1本目から6本目まで、全て別々の映画館で見てるとは ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕のニューヨークライフ from PHOTOSHIP (2006年1月26日 21時48分)
    監督、脚本: ウディ・アレン 出演: ジェイソン・ビッグス、クリスティナ・リッチ、ウディ・アレン ストッカード・チャニング、ダニー・デヴィート http://www.ny-life.jp/ 恵比寿ガーデンプレイスで鑑賞。いい劇場ですねぇ。もうシートがフカフカなんです。だからって訳ではないんですけど、すっごく眠くなわるわけです。それはシートのせいなんです。困った困った。 お話の内容としては恋する男の話、ウディ・アレンのお話らしく途中で客に話しかけてきたり、キレたウディ・アレンとか、かな ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年1月16日の週の公開作品
  3. 『僕のニューヨークライフ』