シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ある子供
英題:
THE CHILD
製作年:
2005年
製作国:
ベルギー/フランス
日本公開:
2005年12月10日
(恵比寿ガーデンシネマ)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/ドルビーSRD

チェック:ベルギーの名匠ダルデンヌ兄弟による、現代の大人になりきれない子供たちの日常を鋭く切り取った青春物語。同監督の『イゴールの約束』で注目を集めた若手実力派ジェレミー・レニエと、これが映画初出演となるデボラ・フランソワの等身大の演技が光る。現代社会に蔓延する閉塞感を描いた本作は、2005年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。ダルデンヌ兄弟は1999年の『ロゼッタ』にひき続き2度目の受賞という快挙を成し遂げた。

ストーリー:18歳のソニア(デボラ・フランソワ)と20歳のブリュノ(ジェレミー・レニエ)に息子が生まれる。病院から戻ったソニアは、定職もなく怪しい商売でその日暮しをしているブリュノにまじめに働くよう頼む。

ある子供

スタッフ

カメラマン: ブノワ・デルヴォー
ヘアメイク: ティナ・コペカ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ある子供』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ある子供 (2005) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年1月18日 15時15分)
    未婚のまま若いカップルに赤ちゃんができる。男には親としての自覚がなく子供に愛情も持てない。というより関心もないらしい。タイトルの“子供”とは男をさしているのだろう。こんな男の子供を作ってしまう女も... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ある子供 <いかにもNHKBSで放送しそうな感じ> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年6月5日 20時28分)
    なんとなく硬派そうな映画。 ベルギー? ダメ男かー。 クール!じゃねーよw 本当にクズ男。 そりゃ失神するわ。 いいねー。 ひったくりか! そうなるよな。 バカだなぁ。 なかなか面白い映画だった。 ある子供 - goo 映画 ・ある子供@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0003803 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ある子供 ★★★ from 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2009年1月2日 11時2分)
    ある子供 [DVD](2006/06/23)ジェレミー・レニエデボラ・ブランソワ映画の詳細を見る  "映画とは誰かの人生の一部である" 「ある子供」を観終え... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ある子供 from 晴れたらいいね~ (2008年11月3日 15時43分)
    観ようみようで、今になった。カンヌのパルムドール受賞作は、率先してみようと思うのね、なぜか。この映画に関しては、同兄弟監督の「息子のまなざし」と混同してました。こんな内容だったんだ…と思った。大人になりきれてない青年のことを、題名はさしてたんですねぇ。あ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ある子供/ジャン・ピエール・ダルデンヌ&ルック・ダルデンヌ from ◆ 7つの部屋  ◆ (2008年6月30日 5時0分)
    (<<<「赤い風船」記念。さりげなくフランス映画特集...ベルギー映画かな) 「ある子供(L’Enfant: 2005)」...「その子供」の方がいいのかな? 人はいつから大人になり、いつ親になるのだろう...と考えさせられる映画。自らを振り返りながら...。 主演の2人が素晴らしい。Bruno役のジェレミー・レニエ(Jeremie Renier)は、若いのに難しい役柄を素晴らしい出来映えでこなしている。表情...というよりも、顔そのものが変わっていく。 Sonia役のデボラ・フランソワ(Debo ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年12月5日の週の公開作品
  3. 『ある子供』