シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

不滅の男 エンケン対日本武道館

公式サイト:http://www.fumetsuman.com/
不滅の男 エンケン対日本武道館
(C)アルタミラピクチャーズ
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年10月15日
(テアトル新宿)
上映時間:
製作・配給:
アルタミラピクチャーズ

チェック:個性派シンガーソングライターとして活躍している“エンケン”こと遠藤賢司が、無人の日本武道館で白熱のライブを行なったようすを自ら映像に収めた初監督作品。富士山の麓(ふもと)にある、あばら家をイメージした舞台セット上で、“エンケン”が20曲を熱唱する。構想段階から参加し、本番も一発勝負で撮影するなど、まさに“エンケン”がこだわりぬいた渾身の作品。

ストーリー:2005年1月24日、ギターを背負った1人の男が、日本武道館のステージに自転車に乗って現れた。その男自称“純音楽家”の遠藤賢司が、日本武道館に音楽家として勝負を挑む。

不滅の男 エンケン対日本武道館
(C)アルタミラピクチャーズ

スタッフ

製作: 桝井省志
プロデューサー: 土本貴生
監督・音楽:
撮影監督: 長田勇市
録音: 郡弘道
音楽録音: 鳥光浩樹
タイトルデザイン: 赤松陽構造

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「不滅の男 エンケン対日本武道館」 from prisoner's BLOG (2006年5月5日 9時25分)
    客を全然入れない日本武道館にセットを組み、自転車でやってきた遠藤賢司がたった一人で丸一日歌って楽器を演奏して、また自転車で帰っていくのを記録したライブ。 一人でずうっとテンション上げっぱなしの驚異。 客がいないから空しいかっていうと、関係なし。音楽を聞かせたくて聞かせる奴と、聞きたくて聞く奴とが揃えばライブだろうが、ここではそれがたまたま同一人物だったというだけ。 「踊ろよ、べイビー」で巨大なミラーボールの前で歌い終わった後、パンアップすると武道館の天井にミラーの光がプラネタリウムの星空のように写っている ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年10月10日の週の公開作品
  3. 『不滅の男 エンケン対日本武道館』