シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

僕が9歳だったころ

僕が9歳だったころ
(C) Cinema Service Co.,Ltd.All Rights Reserved
英題:
WHEN I TURNED NINE
製作年:
2004年
製作国:
韓国
日本公開:
2006年2月4日
(シャンテシネ)
上映時間:
配給:
コムストック / ツイン
ヴィスタサイズ1:1.85/ドルビーSRD

チェック:韓国の国民的ベストセラー小説「9歳の人生」を原作に、愛する者たちを守ろうとする9歳の少年が、さまざまな困難に直面しながら成長していく人間ドラマ。監督は、ハリウッドを経て本国では家族の関係を撮り続けてきた新鋭ユン・イノ。主演のキム・ソクとイ・セヨン以外の子役は演技歴ゼロながら、子供たちと信頼関係を築き自然な演技を導き出した。戦争ごっこやビー玉遊び、林の中の秘密基地など、舞台となった70年代当時の光景が郷愁を誘う。

ストーリー:70年代の田舎町。9歳の小学生ヨミン(キム・ソク)は仲間からの信望も篤く、目の悪い母親を気遣う心優しい少年。そんな彼の前にソウルからの転校生ウリム(イ・セヨン)が現れる。アメリカ育ちであかぬけた容姿の彼女に、ヨミンの心はときめく。

僕が9歳だったころ
(C) Cinema Service Co.,Ltd.All Rights Reserved

スタッフ

監督:
製作総指揮: ファン・ギソン
プロデューサー: チョン・ジョンホン
脚本: イ・マニ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕が9歳だったころ』の映画ニュース

  • えなりかずきは純愛至上主義! 独占インタビューで激白!
    実写と3Dアニメーションを融合させ、まったく新しい映像世界を作り上げた、リュック・ベッソン監督によるファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』...」と語り「『僕の彼女を紹介します』とか『僕が9歳だったころ』とかお薦めです」と正真正銘の“韓流ファ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「僕が9歳だったころ」 from 試写会帰りに (2006年12月3日 1時0分)
    「僕が9歳だったころ」試写会。 子供と動物が出て来る映画はとりあえず無条件で見たくなります。 「9歳の人生」という韓国のベストセラー小説の映画化です。 70年代の田舎町を舞台に、仲間からの信望も篤く、目の悪い母親を気遣う心優しい9歳の少年ヨミン(キム・ソク)と、.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『僕が9歳だったころ』 from ストーリーの潤い(うるおい) (2006年2月11日 23時13分)
    観客であることを忘れ、映画の世界に入りこんだような錯覚を味わえる、そんな作品を久しぶりに観ました。 公式サイト ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年1月30日の週の公開作品
  3. 『僕が9歳だったころ』