シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
狼少女
(C)2005『狼少女』フィルムパートナーズ
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年12月3日
(テアトル新宿)
上映時間:
配給:
バサラ・ピクチャーズ
カラー/ドルビーデジタル

チェック:『紀雄の部屋』の深川栄洋監督が、口裂け女や火吹き男の“見せ物小屋”を通して昭和という時代をノスタルジックに描いた感動作。半ズボン姿もバッチリの『風の残響』の鈴木達也や、東京電力のCMで人気の大野真緒ら子役が大活躍。大塚寧々や田口トモロヲ、手塚理美など個性的な面々と見事なコンビネーションを見せる。ほろ苦い初恋の味、早く大人になりたくてもがいていたころの自分の分身を垣間見せてくれる。

ストーリー:小学4年生の明(鈴木達也)のクラスに才色兼備の少女、留美子(大野真緒)が転校して来る。同じころ、街にやって来た見せ物小屋に出ている狼少女がいじめられっ子の秀子(増田怜奈)だという、うわさが立ち始める。

狼少女
(C)2005『狼少女』フィルムパートナーズ

スタッフ

監督:
プロデューサー: 石原真 / 陶山明美
原案・脚本: 大見全
脚本: 小川智子
ラインプロデューサー: 金子哲男
音楽: 崎谷健次郎
撮影: 石山稔
照明: 鳥越正夫
録音: 田中靖志

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『狼少女』の映画ニュース

  • 映画『X-Men』シリーズのスピンオフ作品『X-メン:ザ・ニュー・ミュータンツ(原題) / X-Men: The New Mutants』の脚本を、映画『(500)日のサマー』のスコット・ノイスタッ...をエネルギーにビームを放つサンスポット、狼少女のウルフスベインなどがいる。 本作は、こ...
  • 【第20回東京国際映画祭】西島秀俊、司会者のむちゃなふりに思わず困惑!
    21日、第20回東京国際映画祭にて「日本映画・ある視点」部門の『真木栗ノ穴』がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、主演の西島秀俊、粟田麗、木下あゆ美、深川栄洋監督に...という物語。深川監督の作品は2005年にも『狼少女』で「日本映画・ある視点」に選ばれている...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 日活芸術学院 OB紹介 from 日活芸術学院 ~スタッフBLOG~ (2007年11月23日 0時17分)
    今日は日活撮影所内で遭遇した日活芸術学院OBをご紹介。( ´∀`)つ 第29期の岩本智弘さんです。 学院時代は映像創作科の監督コースに在籍していました。現在は縁あって映画やテレビドラマの美術スタッフとして活躍しています。 今担当しているテレビドラ.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年11月28日の週の公開作品
  3. 『狼少女』