シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

赤ちゃんの逆襲

赤ちゃんの逆襲
英題:
MAUVAIS ESPRIT
製作年:
2004年
製作国:
フランス
日本公開:
2006年1月14日
(シネマメディアージュ)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
シネスコープ/ドルビーSRD/R-15

チェック:何事にも運のない男が憎い相手の子供に生まれ変わってしまい、息子を溺愛する父親を困らせようと次々に騒動を起こすフレンチ・コメディ。「復讐に燃える赤ちゃん」というユニークな発想でその本性をブラックに笑いとばした本作は、フランスをはじめヨーロッパで大ヒットを記録した。父親役を演じた『奇人たちの晩餐会』のティエリー・レルミット、『トーク・トゥ・ハー』のレオノール・ワトリングらキャスト陣のコミカルな演技が見もの。

ストーリー:建築家を夢見る、冴えない絵描きのシモン(ミシェル・ミューラー)は、学生時代にデザインしたものに酷似した建物を見つける。アイデアを盗まれたと思い込み、建物の責任者ポレル(ティエリー・レルミット)に抗議に行った彼を、とんでもない悲劇が襲う。

赤ちゃんの逆襲

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『赤ちゃんの逆襲』 (2003/フランス・スペイン) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2010年9月13日 0時46分)
    8月鑑賞映画memo 第2弾 『赤ちゃんの逆襲』 ●監督:パトリック・アレサンドラン ●出演:ティエリー・レルミット、オフェリエ・ウィンテ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 赤ちゃんの逆襲 from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年6月18日 17時26分)
    赤ちゃんの逆襲は2005年のフランス映画。 しがない絵描きを生業とし ...[外部サイトの続きを読む]
  • 赤ちゃんの逆襲 from 映画評論家人生 (2006年4月4日 1時33分)
    天六ユウラク座 フランスは、昔からよく、赤ちゃんを柱に立て、そこから騒動が起こる映画が多い。B級の極み、今作もそうであった。配給会社は何を考え、東京ではどこで上映したのか知らないが、大阪は場末の映画 ...[外部サイトの続きを読む]
  • おフランスなコメディ 「赤ちゃんの逆襲」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年3月31日 17時39分)
    フランス映画の 「赤ちゃんの逆襲」を観てきました。 内容は簡単に言えば 敵対ししている大手企業の社長に 抗議の上、轢き殺されてしまい その社長の息子として 生まれ変わり「逆襲」をするという コメディ~ あくまでもブラックコメディファンタジーです。 大まかには「ベイビートーク」 「赤ちゃんのおでかけ」「スリーメン&ベイビー」が 基盤になっています。 目新しさはないけど ライトな笑いがあります。 アメリカ映画が 「サラダ」的なコメディなら これは 「パスタ」をほおばった様な コメディです。 感覚わか ...[外部サイトの続きを読む]
  • 赤ちゃんの逆襲 from カリスマ映画論 (2006年1月21日 0時47分)
    【映画的カリスマ指数】★★★★★  サイコー!サイコー!オトナ赤ちゃんバンザイ! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年1月9日の週の公開作品
  3. 『赤ちゃんの逆襲』