シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

三年身籠る

三年身籠る
(C) 2005. THREE YEAR DELIVERY PRODUCTION COMMITTEE, All Rights Reserved.
英題:
THREE YEAR DELIVERY
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2006年1月28日
(新宿武蔵野館)
上映時間:
配給:
ゼアリズエンタープライズ
カラー/アメリカンビスタサイズ/DTS STEREO

チェック:『ナインソウルズ』や『血と骨』などの個性派女優、唯野未歩子が脚本と監督を担当したユーモアいっぱいのファンタジー。妊娠27か月の巨大なお腹を抱える妊婦役に挑戦したのは、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子。その軟弱な夫役に『メゾン・ド・ヒミコ』や『帰郷』など、話題作への出演が続く西島秀俊。人生の一大イベント、3年にも及ぶ妊娠に振り回される登場人物たちの姿が笑いを誘う。人生どうにでもなると思える楽しい寓話。

ストーリー:冬子(中島知子)は現在妊娠9か月。夫(西島秀俊)は頼りないけれど、母(木内みどり)や妹(奥田恵梨華)がいるから安心だ。だが予定日を過ぎても子供は生まれず、ついに妊娠27か月に突入してしまう!

三年身籠る
(C) 2005. THREE YEAR DELIVERY PRODUCTION COMMITTEE, All Rights Reserved.

スタッフ

監督・脚本・原作:
プロデューサー: 日下部圭子
脚本アドバイス: 香川まさひと
音楽: 野崎美波
撮影: 中村夏葉
照明: 樋浦雅紀
録音: 林大輔
美術: 仲前智治
編集: 日下部元孝
出産指導: 三宅はつえ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「三年身籠る」 from 試写会帰りに (2006年12月9日 17時53分)
    「三年身籠る」主演にオセロの中島知子、西島秀俊。原作、監督は女優であり、NHK「中学生日記」などの脚本も執筆している唯野未歩子。 三年身籠る 小説 中学生日記 普通の主婦が、なかなか産まれてこようとしない子を身籠もり、とうとうその月日は27ヶ月に! 一体子供は.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 三年身籠る/戦略のまなざし from マダム・クニコの映画解体新書 (2006年2月12日 16時25分)
    女性の身体(妊婦)に焦点を当てて、伝統的な価値観を見直そうという大胆な試みが興味深い。個性派女優・唯野未歩子の原作・脚本・監督(初)作品。女性スタッフを数多く採用し、女性監督ならではの斬新な視点がきらめく秀作だ。完全なネタバレにはならないように書こう。 三年身籠る  冒頭、霧の中で道路を掃く箒の音だけが聞こえる。次第に霧が晴れて、主人公である9か月の妊婦・冬子が 後ずさりしながら掃除する姿が映し出される。  掃いても掃いても、振り返る度にゴミが一つ、またひとつ・・・。  ついに(妄想が膨らみ)、山の ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年1月23日の週の公開作品
  3. 『三年身籠る』