シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アメリカ、家族のいる風景

アメリカ、家族のいる風景
英題:
DON'T COME KNOCKING
製作年:
2005年
製作国:
ドイツ/アメリカ
日本公開:
2006年2月18日
(シネスイチ銀座)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープサイズ/SRD/ドルビーSR

チェック:『パリ、テキサス』のヴィム・ヴェンダース監督とサム・シェパードが20年ぶりに組んだロードムービー。主人公を演じるのは脚本も担当したサム・シェパード。彼のかつての恋人役に『ブルースカイ』のジェシカ・ラング。その息子役には『ハイ・アート』のガブリエル・マン、異母兄弟役に『死ぬまでにしたい10のこと』のサラ・ポーリーら実力派俳優が集結。身勝手な男にも家族や愛を取り戻すチャンスがあると教えてくれる逸品。

ストーリー:落ち目の西部劇スター、ハワード(サム・シェパード)は映画の撮影現場から逃亡。30年近く音信不通の母(エヴァ・マリー・セイント)の所へ向かう。そこで彼は初めて自分に子どもがいるかもしれないと聞く。

アメリカ、家族のいる風景

スタッフ

製作総指揮: ジェレミー・トーマス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アメリカ、家族のいる風景 from MneMe fragments (2011年5月30日 16時46分)
    DON'T COME KNOCKING (2005) 監督: ヴィム・ヴェンダース脚本: サム・シェパード撮影: フランツ・ラスティグ 音楽: T=ボーン・バーネット出演: サム・シェパード、ジェシカ・ラング、ティム・ロス、ガブリエル・マン、サラ・ポーリー 「パリ・テキサス」以来のサム・シェパードとヴィム・ヴェンダース。奇しくも(時期も同じくして・・・)ジム・ジャームッシュの「ブロークン・フラワーズ」と近似する内容になってしまっていてお気の毒というか・・・。んーこれも神様の悪戯ですかね?やっぱり「パリ・テキ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アメリカ、家族のいる風景』観た from nisemonoya (2008年12月8日 1時16分)
    落ちぶれた西部劇俳優が撮影現場から逃亡。 存在すら知らなかった息子その他に会いにいく話。 俳優を捕まえにいく「賞金稼ぎ」をティム・ロスが演じてて、変で、良かった。 クッキーを勧められて、味を尋ねてから食べることに決めたり。 料理のつけ合わせのポテトの違いに.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アメリカ、家族のいる風景』 from 試写会帰りに (2007年2月17日 3時34分)
    『アメリカ、家族のいる風景』(『DON'T COME KNOCKING』)飯田橋ギンレイホールにて。1984年にカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『パリ、テキサス』以来、20年ぶりとなるヴィム・ヴェンダース監督と原案・脚本・主演のサム・シェパードによるコンビ。ですが、『パリ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アメリカ,家族のいる風景」 from NUMB (2006年12月13日 21時49分)
    アメリカ、家族のいる風景 「アメリカ,家族のいる風景」 ★★★☆ DON'T COME KNOCKING (2005年ドイツ/アメリカ ) 監督:ヴィム・ヴェンダース 原案:サム・シェパード、ヴィム・ヴェンダース 脚本:サム・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • アメリカ、家族のいる風景 from 活きた金の使い方 (2006年10月14日 0時32分)
    アメリカ、家族のいる風景を観た。@ギンレイホール 西部劇映画の落ちぶれ俳優、ハワード・スペンス。酒と女と麻薬とギャンブルに溺れる毎日。何もかも嫌になり撮影現場を逃げ出して母親に会いに行く。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年2月13日の週の公開作品
  3. 『アメリカ、家族のいる風景』