シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

世界は彼女のためにある

世界は彼女のためにある
(C)2004 THE FILM SCHOOL OF TOKYO
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
2005年12月24日
(下北沢トリウッド)
上映時間:
配給:
バイオタイド
製作:
映画美学校
カラー/スタンダード/ステレオ

チェック:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアター部門で、審査員特別賞を受賞したラブストーリー。保坂大輔の監督デビュー作であり、映画美学校の卒業制作として作られたことでも話題となっている。主演に新人の坂ノ下博樹や布瀬谷香らを起用し、SFあり、スプラッターありの奇想天外な物語を作り上げた。名脇役として知られる津田寛治が謎の男を演じ、作品の質を高めるのに一役買っている。

ストーリー:彼女のカヲリ(布瀬谷香)が同級生からいじめられているのに助けることが出来ない坂ノ下(坂ノ下博樹)。ある日、坂ノ下が事故に遭い姿を消してしまう。


スタッフ

監督・脚本・編集:
音楽: 長嶌寛幸
撮影: 松本岳大 
照明: 木田貴裕
録音: 吉村健作
美術: 原尚子 
主題歌: THE RODS

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年12月19日の週の公開作品
  3. 『世界は彼女のためにある』