シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

公式サイト:http://www.shinchan-movie.com/
映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日 2006
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年4月15日
(全国東宝邦画系)
配給:
東宝
カラー

チェック:大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」劇場公開版第14弾。陽気なサンバのリズムにのってやってきた謎のそっくり人間がたくらむ“世界サンバ化計画”からカスカベを救うために立ち上がる、しんのすけの勇気あふれる大活躍を描く。監督は前作『伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃』のムトウユージが続投。バカバカしいギャグを織り交ぜながらも社会問題を鋭く見据えた巧みなストーリーは秀逸。

ストーリー:しんのすけが暮らすカスカベに、謎の“そっくり人間”が知らないうちにカスカベ市民とすり替わる“世界サンバ化計画”という脅威が迫っていた。その恐ろしい魔の手は野原一家にも及び、みさえやひろしの“そっくり人間”まで出現。しんのすけは“ホンモノの家族”を守るため、いつも以上におケツに力を込めるのだった……。

映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日 2006

スタッフ

脚本: もとひら了

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ! : セクシービーム炸裂!! from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年5月8日 11時8分)
    我等が広島カープ、勝てないですねぇ。本当に、勝てない。こんな時は、踊って踊って、忘れるのがよいかもです。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 ク ...[外部サイトの続きを読む]
  • クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! from 映画をささえに生きる (2006年4月22日 16時32分)
    前年、『3分ポッキリ大進撃』で映画クレしんファンの不評を買ったムトウユージ監督の2作目。今年のクレしんはホラーでした。過去のシリーズでもホラーチックなシーンはありましたが、作品全体としては初めてで、着目点は良いと思います。周囲の人間の無関心さなどある種の... ...[外部サイトの続きを読む]
  • これもイベントだね「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ」倖田來未の次の次の新曲が主題歌 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年4月20日 11時40分)
    毎年息子と見ている 「映画クレヨンしんちゃん」 今年も初日に「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れアミーゴ」を観てきました。 前作のひつこい内容の繰り返しにうんざりした分 今回は”サンバ”のごとく面白かったです。 お下品ネタは子供が喜ぶんだろうけど ちょっとした笑いは大人向け~ 今回は大人の方がよく笑っていた。 bobbyshiroも知らなかった 「あのタレント」の登場シーンでは 絶叫笑いをしてしまいました。 ラストも「KUMI KOUDA」の主題歌だ! 題名が「踊るアミーゴ」なのに しんちゃんシリ ...[外部サイトの続きを読む]
  • クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!を見てきたゾ from おサルの玩具箱 (2006年4月19日 12時24分)
    昨日のお休みは、映画を見てきました。 なんか軽くアニメ映画にしようとゆう事になり、『ウォレスとグルミット』か『名探偵コナン』で迷いましたが結局『クレヨンしんちゃん』に決めました。 実はしんちゃんフリークでして映画は全部見てます最近では、大人が感動できる泣.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月10日の週の公開作品
  3. 『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』