シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大統領のカウント・ダウン

大統領のカウント・ダウン
英題:
COUNT DOWN
製作年:
2004年
製作国:
ロシア
日本公開:
2006年3月25日
(シネマミラノ ほか)
上映時間:
配給:
エイベックス・エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:実在する諜報員をモデルに、ロシア映画史上最高額の製作費700万ドルを投入したアクション超大作。寡黙なヒーローを熱演するのは、ラッセル・クロウ似のアレクセイ・マカロフ。言い訳も弁解もせずただ黙々と闘う姿は男の中の男だ。共演は『オーシャン・オブ・ファイヤー』のルイーズ・ロンバードや『ダイ・ハード2』のジョン・エイモス。実際にチェチェン問題などを抱える国だからこそできた、リアルな物語に戦慄する。

ストーリー:チェチェンの捕虜、スモーリン少佐(アレクセイ・マカロフ)は女性ジャーナリスト(ルイーズ・ロンバード)の手を借りて逃亡する。同じ頃、イスラム過激派と手を組んだチェチェン独立軍による大規模なテロ計画が進んでいた……。

大統領のカウント・ダウン

スタッフ

スタント監督: ヴィクトール・イワノフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「大統領のカウントダウン」 from 朕竹林   ~映画とネットとモバイル機器な日々~ (2008年9月7日 19時50分)
    眠い。  ロシア軍全面協力らしいが、登場人物関係がわかりにくく、話がつかみにくい。全体的には普通の映画並になっていそうなんだけど。 役者の知名度によるのかも知れない。有名な人が出ていると誰に着目したらいいかわかりやすそうだし。 監督 :エヴゲニー・ラヴレンティエフ 出演 :アレクセイ・マカロフ、ルイーズ・ロンバード、ジョン・エイモス ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「大統領のカウントダウン」 from prisoner's BLOG (2008年2月18日 10時13分)
    大統領のカウントダウンエイベックス・トラックスこのアイテムの詳細を見る 実は旧ソ連は西側の映画をけっこうぬけぬけとパクってたのだが、ソ連が崩壊してロシアになってから作られたセミ・ハリウッド活劇がこれ。 吹き替えて人名・地名を変えたら、ほとんどそのまま木曜映画劇場にぴったりな少し安い作り。 飛行機の高度が下がると爆発する爆弾というのは、「スピード」や「新幹線大爆破」の前身にあたるテレビムービー「夜空の大空港」にあった手。妙なところで復活した。 アクション・シーンの切れ味、サスペンスの仕組み方など、まずまず。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大統領のカウントダウン from Pocket Warmer (2006年3月27日 18時17分)
    邦題:大統領のカウントダウン 原題:COUNT DOWN 監督:エヴゲニー・ラ ...[外部サイトの続きを読む]
  • インリン、久々のエロテロ活動 from インリンとパパの妄想デート (2006年3月11日 6時58分)
    livedoor ニュース - 女王インリンが歌舞伎町でエロテロ なのに、エヴゲニー・ラヴレンティエフ監督(33)の表情は緩い。インリンの衣装に見とれながら「今まで見た日本のファッションの中で最高だ」。インリンは「兵隊を指揮するのは気持ちがいい」とご満悦だったが通... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年3月20日の週の公開作品
  3. 『大統領のカウント・ダウン』