シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

僕の、世界の中心は、君だ。

僕の、世界の中心は、君だ。
2005 (C) I LOVE CINEMA Co., Ltd. All Rights Reserved  
英題:
My Girl AND I
製作年:
2005年
製作国:
韓国
日本公開:
2006年8月26日
(ルーブル丸の内 ほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
シネマスコープ・サイズ/SRD

チェック:“セカチュー”の略称で社会現象にまでなった片山恭一の大ベストセラー小説を映画化した『世界の中心で、愛をさけぶ』を、韓国映画界がリメイクした純愛ラブストーリー。大学教授の顔も持つチョン・ユンス監督が『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと本作が映画デビューとなる「秋の童話」のソン・ヘギョをダブル主演に迎え、愛の物語に新風を吹き込む。観光名所としても名高い、巨済島(コジェド)の美しい風景が、素朴で純粋な物語の演出に一役買っている。

ストーリー:平凡な高校生のスホ(チャ・テヒョン)に、中学時代から想いを胸に秘めていたスウン(ソン・ヘギョ)は、意を決して自分の気持ちを告白する。ほどなく気持ちが通じ合い、関係が深まっていくふたり。そんなある日、おせっかいな友人のはからいで、スウンはスホとふたりだけで島へ出かけることになるのだが……。

僕の、世界の中心は、君だ。
2005 (C) I LOVE CINEMA Co., Ltd. All Rights Reserved  

スタッフ

製作総指揮: テディ・チョン
視覚効果: ファン・ボヒョン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕の、世界の中心は、君だ。』の映画ニュース

  • 長澤まさみが金城武の恋人役!ジョン・ウー監督『太平輪』ビジュアル公開
    映画『レッドクリフ』シリーズで知られるジョン・ウー監督の最新作『太平輪(原題)』より、同作で外国映画初出演を果たす長澤まさみと、恋人役の金城武のビジュアルが公開...ャン・ツィイー、黒木瞳、ソン・ヘギョ(『僕の、世界の中心は、君だ。』)、ホァン・シャオミン(『ラスト・シャ...
  • 超豪華!アジア版アカデミー賞に、ビビアン・スーや中谷美紀が来場決定!
    香港コンベンション&エキシビジョンセンターで、3月17日(現地時間)より開催される第2回アジアン・フィルム・アワード(AFA)で、今年も多彩なゲストが招かれることがわか...映画『世界の中心で愛を叫ぶ』である映画『僕の、世界の中心は、君だ。』でヒロインを演じた人気女優ソン・へギョ...
  • 平井堅もびっくり? 大ヒット曲をカバーしたのは主演俳優
    大ヒットした日本映画『世界の中心で、愛をさけぶ』を韓国版としてリメイクしたことで注目を浴びている『僕の、世界の中心は、君だ。』。公開に先駆け、主演のチャ・テヒョ...ですね」と感心しきった顔で絶賛した。 『僕の、世界の中心は、君だ。』は8月26日よりルーブル丸の内ほかにて公...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕の、世界の中心は、君だ。 from うまいまずいは塩かげん (2006年9月14日 17時35分)
    『世界の中心で、愛をさけぶ』の韓国版。 主演は『僕の彼女を紹介します』のチャ・テヒョン。 ヒロイン役に韓国ドラマのナンバーワン主演女優として知られるソン・ヘギョ。 テレビしかみてないのよね・・・ははっ 怜 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『僕の、世界の中心は、君だ』 from ~遅れてきた韓流~ (2006年8月9日 21時37分)
    というわけで、映画の感想です。 私は、好きです、この映画。 青春時代を軽くぬる~く笑いを伴って甘めに描く韓国映画独特の作風に慣れてきたというか、いろんな作品でふれているうちに好感を持つようになったというか(笑)。 もちろん私がテヒョン君ファンというひいき目も入っていますけど。 日本版の『世界の中心で、愛をさけぶ』では、全編見ようと努力はしたのですが、どうしても柴咲コウさんの律子が邪魔で邪魔で物語に入り込めず、結局途中から早送りにしてしまったんです{/face_ase2/}  なので韓国版は律子がいな ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハチミツ味キムチ韓流映画「僕の世界の中心は、君だ。」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年8月5日 15時11分)
    この画像のオープニングから始まる 「僕の世界の中心は、君だ。」の試写会に行ってきました。 片山恭一「世界の中心で愛をさけぶ」が原作で 柴咲コウがでた邦画のリメイクですが・・・ ラストで主人公の女の子がしんでしまうという ネタは同じですが それまでの描き方が 新解釈、新表現されています。 「波浪注意報」という もともとの題名がありますが あまり意味がなかった。 「僕の世界の中心は、君だ。」は 劇中にセリフとして登場します。 (ラストで言って欲しかったけど。) 全編主人公二人の 甘ったるい「初恋」のや ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年8月21日の週の公開作品
  3. 『僕の、世界の中心は、君だ。』