シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ルート225
(C) 2005「ルート225」パートナーズ
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2006年3月11日
(シアターN渋谷)
上映時間:
配給:
オフィス・シロウズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビー

チェック:芥川賞作家、藤野千夜の同名の書き下ろし長編を映画化した、不思議な魅力に満ちたファンタジー。主演は『HINOKIO』や『青空のゆくえ』などの話題作への出演が続く多部未華子。その弟役にはこれが映画初出演の岩田力。この2人の自然体の演技が、ごく普通の姉弟がほんの少しだけ元の世界とズレたパラレルワールドに迷い込むという物語に説得力を持たせている。決してハッピーエンドではないが、いつでも前向きにたくましく生きる子どもたちの笑顔に救われる。

ストーリー:中学2年生のエリ子(多部未華子)は、母(石田えり)に頼まれて帰りの遅い弟のダイゴ(岩田力)を迎えにいく。公園にいる弟を見つけ2人で家路を急ぐが、その日は何かが微妙に違っていた。家に帰っても母の姿はなく、その日は父も母も帰宅しなかった。翌日学校に行った2人はやはり以前とは何かがズレていると感じた……。

ルート225
(C) 2005「ルート225」パートナーズ

スタッフ

監督:
原作: 藤野千夜
脚本: 林民夫
撮影: 小松高志
照明: 松岡泰彦
録音: 西岡正己
美術: 林千奈
編集: 森下博昭

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ルート225』を見た【映画】藤野千夜原作、中村義洋監督、多部未華子主演のファンタジードラマ from カフェビショップ (2014年9月22日 6時54分)
    これはなかなかの結末だったっすねえ。 異世界に迷い込んだ姉と弟。 二人は元の世界に戻れるのかみたいな 冒険ファンタジーかと思ったら そうじゃなかった終わり方。 なるほどなあと。 思春期の子供は 今までとは違う世界に飛び出していくってわけか。 子供から大… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ルート225 from メディアショップ駿河屋 なぜベス! (2006年8月13日 23時40分)
    わてが丁稚の定吉だす。 静岡では2日間だけ上映された「ルート225」を観て来ました。 パラレルワールドに迷いこんだ姉弟のファンタジーと思いきや、これが実に良く出来た作品でビックリしました。たまにこういういい意味で期待を裏切られる作品に出会えるから年に何十作も観ちゃうわけですが。まさに間歇強化のモルモットみたいなもんです。 わてが盆暮れ関係なく仕事をしてるのに、まして今年は盆の真っ最中の15日に朝から夕方まで会議に出ろなんてメールが来てる一方で、焼津や藤枝あたりから静岡に遊びに来るような中高生がたくさん乗った ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ルート225」前半15分間くらいは楽しかったです。 from 小生の映画日記 (2006年3月31日 15時13分)
    ストーリー: 中学2年生のエリ子(多部未華子)は、母(石田えり)に頼まれて帰りの遅い弟のダイゴ(岩田力)を迎えにいく。公園にいる弟を見つけ2人で家路を急ぐが、その日は何かが微妙に違っていた。家に帰っても母の姿はなく、その日は父も母も帰宅しなかった。翌日学校.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 本年度邦画ベストワン! 『ルート225』 from 海から始まる!? (2006年3月18日 6時15分)
    相対的な意味での評価(他の作品と比べて)ではなく、絶対的な評価(作品それ自体の価値)として本年度ベスト・ワンです。いやあ~、本当に! 素晴らしいんです。  ストーリーの面白さと主演の多部未華子のチャーミングさに圧倒されてしまいました。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年3月6日の週の公開作品
  3. 『ルート225』