シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラッドレイン

ブラッドレイン
(C) VIERTE BOLL KINO BETEILIGUNGS GmbH KG & CO.KG
英題:
BLOODRAYNE
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ/ドイツ
日本公開:
2006年4月29日
(新宿トーア ほか)
上映時間:
配給:
日活株式会社
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル/dts/R-15

チェック:『ハウス・オブ・ザ・デッド』のウーヴェ・ボル監督が、全世界で大人気の同名ゲームを映画化したヴァンパイア・アクション。父娘の宿命の対決を軸に、人間とヴァンパイアの死闘を描く。『ターミネーター3』のクリスタナ・ローケンが、タフで魅力的なハーフ・ヴァンパイアを熱演。世界を手に入れようと企む彼女の父親役に『オリバー・ツイスト』などの名優、ベン・キングズレーがふんする。吸血鬼の聖地ルーマニアで撮影された重厚な映像と、激しいバトルシーンは必見。

ストーリー:18世紀のルーマニアに住むレイン(クリスタナ・ローケン)の母親は、最強のヴァンパイアと恐れられるケイガン(ベン・キングズレー)にレイプされ殺されてしまう。サーカスの見せ者だった彼女も同じような目に遭いそうになり、眠っていた本能が覚醒する。初めて人間の生き血を吸い、半分人間で半分ヴァンパイアである自分の宿命を知る。

ブラッドレイン
(C) VIERTE BOLL KINO BETEILIGUNGS GmbH KG & CO.KG

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー: ウーヴェ・ボル、ウォルフガング・ヘロルド
ラインプロデューサー: ブラッド・ヴァン・アラゴン
プロダクション・デザイナー: ジェイムズ・スチュアート

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブラッドレイン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ ブラッドレイン ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年4月24日 15時53分)
    18世紀のルーマニア。ヴァンパイア・ハンター“業火の会”のメンバーは、人間とヴァンパイアのハーフとして生まれた女・レインを追跡する。幼い頃に母親を殺した犯人が実の父であり、世界征服を企む最強のヴァ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブラッドレイン <タイトルに勘違い> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの4> (2011年1月15日 13時25分)
    まずブラックレインじゃなかった。 しかも、血の雨かと思ったら、女の人の名前がレインだった。 ヴァン・ヘルシングみたいな、バンパイアものかなぁ。 クリスタナ・ローケンとか有名だよね。ターミネーターの人か。 ゲーム原作らしい。 ブラッドレイン - goo 映画 ・ブラッドレイン@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0004268 ...[外部サイトの続きを読む]
  • T-X ターミネーター3 クリスタナ・ローケン (Kristanna Loken) :ターミネーター展 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2009年6月24日 12時10分)
    ターミネーター展には、ターミネーター3に登場した、T-Xのエンドスケルトンも展示されています。▲T-Xことクリスタナ・ローケン(Kristanna Loken)▲入口を入ってすぐ、まずはT-Xの50cmぐらいの精巧なフィギアがお出迎えしてくれます。▲展示場中央には実物大のT-Xが見下ろしています。T-Xを演じる、女優兼モデルのクリスタナ・ローケン(Kristanna Loken)に確実にフィットするように、骨格はコンピューターでデザインされたそうです。クリスタナ・ローケンが180cmなので、このエンドスケル ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブラッドレイン ★★★☆☆ (注:ネタバレあります) from 映画@bookmark (2008年11月4日 1時5分)
    レンタル・ショップへ行くと、“アンダー・ワールド”の隣に陳列されていて、 ずっと気になっていた作品でした。DVDで初見です。 でも、主役がターミネーター3のお姉ちゃんだとは全く気付きませんでした。 -------------------------------... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大作?B級?楽しめます「ブラットレイン」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年5月10日 1時47分)
    大好きな日活作品を見に行きました! の(まつり)第1弾「ブラットレイン」です。 レインというハーフバンパイヤの話です。 「アンダーワールド」にも似てる話ですが・・・ あれほど見事な映像ではありませんが、 セットにお金がかかっています、 その分、SFXのお金のかけかたが アンバランスでした。 「血」が「血のり」まるだし~ バンパイヤ映画なので「血」に お金をかけて「ドバッと」とと 個人的な要望もありますが (でも嫌いな人は このレベルの「血」でもいややろな) B級とは言えない程のキャストです 「ターミネ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月24日の週の公開作品
  3. 『ブラッドレイン』