シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
君とボクの虹色の世界
(C) 2005 IFC FILMS L.L.C.
英題:
ME AND YOU EVERYONE WE KNOW
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年4月8日
(渋谷シネ・アミューズ)
上映時間:
配給:
ハピネット・ピクチャーズ
カラー/ドルビーデジタル

チェック:愛に不器用な人々の日常を、心地よいテンポと愛ある眼差しで綴ったヒューマンドラマ。監督はアートやファッションなど様々なジャンルで活躍し、“ポスト・ソフィア・コッポラ”と言われる女性監督ミランダ・ジュライ。全編デジタルハイビジョンで撮影されたポップでカラフルな映像と、注目の歌姫バージニア・アストレイらが参加するサントラも魅力のひとつとなっている。カンヌ映画祭で新人監督賞と国際批評家週間グランプリを受賞した話題作。

ストーリー:アーティストを夢見ながら、高齢者用タクシーの運転手として生計を立てているクリスティーン(ミランダ・ジュライ)は、ある日、彼女はショッピングモールにある靴売り場の店員リチャード(ジョン・ホークス)に一目ぼれする。しかし離婚したばかりのリチャードは傷ついた心を持て余すあまり、彼女の気持ちに応えることができない。

君とボクの虹色の世界
(C) 2005 IFC FILMS L.L.C.

写真ギャラリー

IFC Films/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督/脚本: ミランダ・ジュライ
ミュージック・スーパーヴィジョン: マーガレット・イェン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『君とボクの虹色の世界』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 君とボクの虹色の世界 <チョイエロ> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年3月1日 19時46分)
    なんだか不思議な世界観だなぁ。 あー!降雨対応放送だー。 なんかチョイエロだ。こういう映画、好きだ。 でも、期待を別の方向のベクトルに裏切る映画だった。 そこの評価が難しいところ。 君とボクの虹色の世界 - goo 映画 ・君とボクの虹色の世界@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0004288 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『君とボクの虹色の世界』 from シネマな時間に考察を。 (2011年2月21日 17時7分)
    『君とボクの虹色の世界』 ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW サンダンス・NHK国際映像作家賞作品 2005年/アメリカ/90min 監督・脚本・主演:ミランダ・ジュライ 嬉しい出会い、というのはこういうことを言うのだろう。 こんなにセンシティブな作品がまさかアメリカ ...[外部サイトの続きを読む]
  • サンダンス・NHK国際映像作家賞の映画「君とボクの虹色の世界」、ロケ地はロサンゼルスのヴァンナイズ。 from リージョナルシネマ (REGIONAL CINEMA) ~コンテンツツーリズムの研究~ (2009年5月9日 20時19分)
    君とボクの虹色の世界 [DVD]販売元:ハピネット・ピクチャーズ発売日:2006 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 君とボクの虹色の世界 from ゆるり鑑賞 Yururi kansho (2007年8月18日 17時54分)
    監督/脚本:ミランダ・ジュライ (2005年 アメリカ) 【物語のはじまり】 クリスティーン(ミランダ・ジュライ)は高齢者のタクシーの 運転手をしながら、アーティストになる事を夢見ている。 ある日、客の付き ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『君とボクの虹色の世界』を観たよ。 from 【待宵夜話】++徒然夢想++ (2007年5月25日 6時22分)
    シェアブログminiに投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  ノーマルとアブ・ノーマルの境界線って、ありそうでないのかも。 『君とボクの虹色の世界』 "ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW" ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月3日の週の公開作品
  3. 『君とボクの虹色の世界』