シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
the EYE 3
(C) 2005 Applause Pictures Limited All Rights Reserved.
英題:
the EYE-INFINITY(見鬼10)
製作年:
2005年
製作国:
中国(香港)
日本公開:
2006年4月29日
(CINE AMUSE EAST&WEST ほか)
上映時間:
配給:
コムストック / トルネード・フィルム
カラー/ビスタサイズ/SR-D

チェック:『the EYE【アイ】』シリーズの完結編は、若者たちが冥界に迷い込む姿を描いたアドベンチャー・ホラー。あの世とこの世の境界がリアルに描かれる。行方不明になった親友を必死に探す青年役に『藍色夏恋』のチェン・ボーリン。香港の人気アイドル、イザベラ・リョンやモデル出身のケイト・ヤン、中国のクリス・クーら旬の若手スターの共演が実現した。コミカルでありながらも因果応報という深いテーマも含んだ娯楽作。

ストーリー:タク(チェン・ボーリン)と従妹のメイ(ケイト・ヤン)らは友人の住むタイを訪れる。夜、タクの親友のコーファイ(クリス・クー)と恋人のエイプリル(イザベラ・リョン)らも交えて怪談話で盛り上がる。「幽霊を見る10の方法」が書かれた本を見つけた4人は、実際にやってみようと言い出すが、それが不幸の始まりだった。

the EYE 3
(C) 2005 Applause Pictures Limited All Rights Reserved.

スタッフ

製作総指揮: エリック・ツァン
プロダクション・デザイン: スタンレー・チャン
アート・ディレクター: アープ・ヌントーン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『the EYE 3』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「the EYE3」 from prisoner's BLOG (2008年2月8日 16時37分)
    the EYE3 【アイ3】ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 「3」といっても、前二作とはまるでストーリー上の関係はない。というより、この映画自体、「幽霊を見る10の方法」という副題がついて百物語みたいな趣向から始まるように短編を団子の串刺し式に並べて長くしたみたいな構成であまりスジが通っておらず、どうにもダレるし、あちこちにコメディ調の趣向が入る分、ますます緊張感に欠ける。 香港・タイ合作といっても、若者たちが主役なので、ハローキティとかミッキーといったおなじみのキャラクターグッズば ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月24日の週の公開作品
  3. 『the EYE 3』