シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
まんじ
(C) 2005アートポート
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2006年3月25日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
アートポート
カラー/ビスタサイズ

チェック:谷崎潤一郎の同名の問題作を『恋する幼虫』などのカルト監督、井口昇が大胆に映画化。同性愛、そして異性愛が複雑に絡み合う人間模様をコミカルに描く。写真家の荒木経惟に発掘された『L'amant ラマン』の秋桜子と、『花と蛇2 パリ/静子』の不二子が究極の濡れ場に挑戦。女優としての意地をみせた。共演は『ラブドガン』の野村宏伸や『下妻物語』の荒川良々。どろどろした愛憎劇をあっけらかんと見せる監督の手腕にうなる。

ストーリー:弁護士の夫(野村宏伸)を持ち、何不自由なく暮らす園子(秋桜子)は美術学校で光子(不二子)と出会う。園子は美しい光子の頼みを断れず、彼女の縁談を破談にするために同性愛者のふりをすることを承諾する。だが次第にその嘘が本物となり、ついには園子の夫まで巻き込んで禁断の愛の泥沼へとはまり込んでいくのだった。

まんじ
(C) 2005アートポート

スタッフ

監督/脚本: 井口昇
原作: 谷崎潤一郎
製作: 松下順一
音楽: 清水真理
撮影: 武山智則
照明: 横路和幸
美術: 吉村昌悟
録音: 塩原政勝
編集: 斉藤和彦

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『まんじ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 谷崎潤一郎の問題作「まんじ」が映画化 from Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ− (2006年3月7日 7時40分)
    記事元→FLiXムービーサイト 2006年3月25日にユーロスペースで公開です。   →ユーロスペース公式ホームページ >谷崎潤一郎の問題作を監督、井口昇が大胆に映画化。同性愛、そし ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年3月20日の週の公開作品
  3. 『まんじ』