シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディバージェンス −運命の交差点−

ディバージェンス −運命の交差点−
(C) UNIVERSE ENTERTAINMENT LTD. SAN XI FILM STUDIO.All rights Reserved.
英題:
DIVERGENCE
製作年:
2005年
製作国:
香港
日本公開:
2006年4月22日
(シネマート六本木)
上映時間:
配給:
エスピーオー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:『ジェネックス・コップ』のベニー・チャン監督が手がけた刑事アクション。それぞれ心に傷を持つ3人の男たちの人生が交錯する様子をスリリングに描く。刑事役には香港四天王の一人、アーロン・クォックがふんし、敏腕弁護士を演じるのは『アブノーマル・ビューティ』のイーキン・チェン。そして『ワンナイト イン モンコック』のダニエル・ウーが謎めいた殺し屋を熱演する。アクションと複雑な人間ドラマが絡む物語は絶品。

ストーリー:刑事のシュン(アーロン・クォック)は、殺し屋のコーク(ダニエル・ウー)に空港から輸送中のある事件の重要証人を射殺される。復讐を誓ったシュンは、黒幕だと目される実業家のイウ(ロー・ガーリョン)の会社に乗り込むが、弁護士のトウ(イーキン・チェン)に違法行為だと警告される。その数日後イウの息子が行方不明になり……。

ディバージェンス −運命の交差点−
(C) UNIVERSE ENTERTAINMENT LTD. SAN XI FILM STUDIO.All rights Reserved.

スタッフ

プロダクション・デザイン: マイケル・ハウエルズ
アクションデザイン: リー・チョンチ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ディバージェンス −運命の交差点−』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月17日の週の公開作品
  3. 『ディバージェンス −運命の交差点−』