シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アンジェラ
(C) 2005 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - APIPOULAI PROD
英題:
ANGEL-A
製作年:
2005年
製作国:
フランス
日本公開:
2006年5月13日
(丸の内ピカデリー1 ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース
モノクロ/スコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:リュック・ベッソンが約6年ぶりに監督を務めた壮大なラブストーリー。人生を諦めかけた男が、ある不思議な美女に出会ったことで、愛と人生について再認識していく物語。主演はフランスの人気コメディアンのジャメル・ドゥブースと、彼を魅了する謎の美女アンジェラにスーパーモデルのリー・ラスムッセンがふんする。全編白黒で撮影された映像が、パリの町並みをより美しく幻想的に描き出している。

ストーリー:アレクサンドル三世橋からセーヌ河の見下ろす男アンドレ(ジャメル・ドゥブース)は、身投げをして何もかも終わりにしようとしていた。そこへ透けるような白い肌と神々しく輝く金色の髪、さらには滑らかな曲線を描く肢体を持つ謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が現れ、彼よりも先に河へ飛び込んでしまうが……。

アンジェラ
(C) 2005 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - APIPOULAI PROD

写真ギャラリー

Europa Corp./Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

監督・脚本:
美術・プロダクションデザイン: ジャック・ビュフノワール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アンジェラ』の映画ニュース

  • 映画『メリー・ポピンズ』(1964)でメリー・ポピンズの親友バートを演じたディック・ヴァン・ダイク(91)が、約半世紀ぶりに制作される続編『メリー・ポピンズ・リターン...、(「ジェシカおばさんの事件簿」などの)アンジェラ・ランズベリーに、ミュージカル『ハミルト...
  • 1973年に世界を震撼(しんかん)させたホラー映画の金字塔『エクソシスト』のテレビドラマ版について、主役のアルフォンソ・ヘレラが、12月7日(現地時間)ニューヨークのA...ラック)や家族問題でストレスを抱えていたアンジェラ・ランス(ジーナ・デイヴィス)は、信仰心...
  • 映画『ハリー・ポッター』シリーズでネビル・ロングボトムを演じ、その後のイケメンぶりが驚かれていた俳優のマシュー・ルイスが婚約をしたとTMZ.comが報じた。 お相手はアンジェラ...マシューと知り合ったそう。 既婚者だったアンジェラは今年の7月に離婚をし、その後、マシュー...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アンジェラ ANGEL-A from 映画とゲームの感想 (2008年1月3日 9時4分)
    映画 アンジェラ ANGEL-A をDVDで見ました。 リュックベッソン監督のスタイリッシュなラブストーリーだということは知っていたのですが、白黒映画なこともあって、この正月まで見... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アンジェラ」 from SKETCHES (2007年5月21日 20時6分)
    リュック・ベッソンの6年ぶりの監督作という割には本国ではすこぶる酷評された本作。でも予告編の印象は「男性もハマれる少女漫画」みたいなスタイリッシュな絵作りで、村上春樹的に言えば決して「やれやれ」といった感じではな ...[外部サイトの続きを読む]
  • アンジェラ from 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり> (2006年8月28日 23時2分)
    リュック・ベッソンが「ジャンヌ・ダルク」以来6年ぶりにメガホンを取った。なのに、なんか地味な公開されてる。モノクロなのも地味さに拍車をかけてるし。「ピンクパンサー」に続けて、遅いレイトで鑑賞。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • アンジェラ from 恋愛映画【試写会情報/青春・ファンタジー・映画情報】ブログ (2006年6月9日 20時45分)
    ■ジャンル:ラブ・ロマンス。人間ドラマ。フランス映画。 ■スタッフ:監督・脚本リュック・ベッソン ■キャスト:ジャメル・ドゥブーズ  リー・ラスムッセン ■日本公開日:2006 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ANGEL―A from pell mell (2006年6月8日 11時59分)
    6年ぶりのリュック・ベッソン脚本&監督作。えーっと「ジャンヌ・ダルク」以来でしょうか?その間も関連作は山のように来ていましたが。 「レオン」で、人生が変わった(←大げさ)私としては、ベッソンの新作となれば、楽しみにしないはずはありません。 ただ、前作... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年5月8日の週の公開作品
  3. 『アンジェラ』