シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ラブ☆コン 
(C) 2006『ラブ★コン』製作委員会
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年7月15日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
松竹
カラー

チェック:第49回小学館漫画賞に輝いた中原アヤ原作の同名少女コミックを実写映画化。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、必要以上に身長が高い女と、必要以上に身長が低い小さい男が繰り広げる学園ラブコメディ。ヒロインにNHKの朝ドラ「天花」で女優デビューを果たした藤澤恵麻、彼女が想いを寄せる若者に超人気デュオ WaTの小池徹平。90年代のガールズ・ポップや、画面を埋め尽くすキュートでポップなファッションの数々が楽しい。

ストーリー:身長が高いせいで男の子にフラれた過去を持つ小泉リサ(藤澤恵麻)と、身長が低いせいで女の子にフラれた経験のある大谷敦士(小池徹平)は、外見のコンプレックスに悩んでいた。お互いに“チビ!”“デカ女!”と呼び合うふたりは舞戸学園に入学早々、その名コンビぶりが評判となり、漫才師のオール阪神・巨人と命名されてしまう。

ラブ☆コン 
(C) 2006『ラブ★コン』製作委員会

スタッフ

監督:
脚本: 鈴木おさむ
原作: 中原アヤ
企画・制作: 東北新社

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ラブ☆コン  』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ラブ★コン』 (2006) from 相木悟の映画評 (2014年3月21日 11時41分)
    ポップで楽しい、胸キュン恋愛コメディ! 依然、邦画界では少女コミック原作の映画が、隆盛を誇っている。 どうでもいい話だが、僕は少女コミックを禁じ手としており、一度も読んだことがない。 なぜか? ハマるのが、100%、目に見えているからである。それは、少... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラブ★コン from 無料動画と通販生活 (2010年6月25日 0時42分)
    映画【ラブ★コン】 をネットの無料動画で視聴! ノッポの女の子と、おちびな男の子の、とびきりハッピーなラブストーリー 中原アヤ原作の同名のコミックの映画化。 “ラブ・コン”とは、背が高い・低いという、ルックスのコンプレックス、“ラブリー・コンプレックス”の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラブ★コン from 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 (2008年7月3日 9時34分)
    ラブ★コン (2006) 今回の映画は、「ラブ★コン」です。 本作「ラブ★コン」は、第49回小学館漫画賞に輝いた、中原アヤさんの同名コミック「ラブ★コン」を実写映画化した、青春ラブ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • WaT 小池徹平主演「ラブ☆コン」にティーンズは大熱狂! from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年6月24日 23時5分)
    大人気WaTの小池徹平主演の 「ラブ☆コン」の試写会に行って来ました。 シネマコミュニケーターを目指す bobbyshiroはこういう系統の試写会にも 出かけます。 はっきり言って 今回の試写会は10代女性誌合同の試写会だったため (なんで手に入れたのか?) 観客98%は女性でした。 そのうち90%は高校生以下でした・・・ 疑われないために bobbyshiroは一番後ろで鑑賞しました。 「ラブ★コン」=ラブリ~・コンプレックス 人と違う何かがあるから、私こそがオンリー・ワン! 原作は「マーガレッ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年7月10日の週の公開作品
  3. 『ラブ☆コン  』