シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
スキャナー・ダークリー
(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
英題:
A SCANNER DARKLY
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年12月9日
(シネセゾン渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー/R-15

チェック:SF作家フィリップ・K・ディックのベストセラー小説を『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイターが映画化。ドラッグに汚染されきった近未来のアメリカを舞台に、自身もドラッグにおぼれる覆面麻薬捜査官の現実と妄想が入り混じる旅が描かれる。主演は『イルマーレ』のキアヌ・リーヴス。リンクレイターの過去作『ウェイキング・ライフ』でも見られた、実写映像にデジタル・ペインティングを施す刺激的なアニメ映像が見どころ。

ストーリー:アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡郊外、覆面麻薬捜査官のボブ・アークター(キアヌ・リーヴス)は、終わることのない不毛な麻薬戦争を繰り広げていた。自分もドラッグ中毒であるにも関わらず、ドラッグ仲間のジム・バリス(ロバート・ダウニー・Jr)らの監視を行っていたが、ある日、上司から自分自身に対する監視せよとの不可解な指令を受け……。

スキャナー・ダークリー
(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.

写真ギャラリー

Warner Bros./Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

プロダクション・デザイン: ブルーム・カーティス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スキャナー・ダークリー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スキャナー・ダークリー(2006) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2011年5月17日 22時31分)
    フィリップ・K・ディック原作、リチャード・リンクレイター監督。実写に基づくアニメ。キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニーJr.、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー、ロリー ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • スキャナー・ダークリー from 極私的、格付け!映画ガイド (2008年8月28日 21時53分)
    ディックらしい話でした。「俺って、本当に俺なのか?」って内容です。 麻薬潜入捜査官が、上司の命令で、売人として潜り込んでいる自分自身を見張る事になるというストーリー。 ラストは、若干、原作と異なりますが、映画の方が良かったと思います。 しかし、俳優が演.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「スキャナー・ダークリー」 from prisoner's BLOG (2008年2月4日 9時32分)
    昔、俳優のライブアクションを人の手でトレースしてアニメにする技法(ロートスコープ)で「指輪物語」がアニメ映画化されていたが、今ではデジタル処理で実写の輪郭線を浮き出させたり着色したりできて、著名な俳優が似顔でなしに大勢出ているせいもありアニメというより実写を画像処理した印象が強い。 というより、こういう本物とコピーの二分法自体意味がなくなってきているのが、いわゆる現実と幻覚が同等のドラッグ中毒者のリアリティに対応してもいるのだろう。 ただ、ひとつひとつの映像は最初斬新で目を奪うが、アングルやつなぎは常識的な ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「スキャナー・ダークリー」 from musicclub_cinema (2007年11月11日 5時14分)
    監督:リチャード・リンクレイター原作:フィリップ・K・ディック 出演:キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、    ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレイン 今から7年後のアメリカ。政府はあらゆる場所にホロスキャナーを設け、人々を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 未来の麻薬捜査官  映画 「スキャナー・ダークリー」 from 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 (2007年10月18日 19時14分)
    「スキャナー・ダークリー」 まずはその画面が目を引く。 実際に撮影したフィルムをデジタル処理していて、実写でもないアニメでもないって感じ。 おそらくは、麻薬捜査官が身... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年12月4日の週の公開作品
  3. 『スキャナー・ダークリー』