シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハイテンション

公式サイト:http://hightension.jp/
ハイテンション
英題:
HAUTE TENSION
製作年:
2003年
製作国:
フランス
日本公開:
2006年8月26日
(お台場シネマ・メディアージュ ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル/EX/R-15

チェック:とうもろこし畑に囲まれた、田舎の一軒家を襲った惨殺を描いたスプラッター・ホラー。一人、そしてまた一人と住人が息絶えていく様をリアルに描く。殺人鬼と渡り合うボーイッシュなヒロインを体当たりで演じたのは、『ロシアン・ドールズ』のセシル・ドゥ・フランス。『カルネ』のフィリップ・ナオンが冷酷な殺人者を熱演。底なし沼のような恐怖が観る者を次々と襲い、究極の恐怖が体感できる。

ストーリー:マリー(セシル・ドゥ・フランス)は試験勉強のため、親友のアレックス(マイウェン)と一緒に彼女の実家を訪れた。その晩突然玄関のドアベルが鳴り、マリーは父親(アンドレイ・フィンティ)がいきなり男(フィリップ・ナオン)に刃物で斬りつけられるのを目撃。彼女は慌てて自分の痕跡を消し、ベッドの下に隠れるが……。

ハイテンション

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ハイテンション』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【映画】:ハイテンション(アレクサンドル・アジャ 監督) from マッド・タイムズ-本日も映画日和- (2009年7月2日 22時17分)
    フランス映画らしからぬ映像の作り&残虐描写で、鮮烈デビューをしたアレクサンドル・アジャ監督の作品です。 DVD版 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ハイテンション」最後まで観れますが・・・ from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年9月5日 5時0分)
    これぞホラー これぞスプラッター フランスからの挑戦状 最後まで観れるかが話題の 「ハイテンション」を 観てきました。 怖さ飛び上がり度では 「ディセント」の価値ですが・・・ 「血」では「ハイテンション」の勝です。 さすがヨーロッパ ガラスや斧を使った 「切れ」の描写は凄い! 人里離れた一軒家 そこに親友同士の女の子二人が帰ってくる そこに訳もなく家族を殺す 殺人鬼・・・ 狭い空間でのスプラッターが始まります。 殺人鬼は何者? 殺人鬼の正体がわかった時 異様な怖さが訪れます。 誰が最後に生き残 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ハイテンション」/ハイテンションな愛の映画? from I N T R O+blog (2006年9月4日 12時1分)
    『ハイテンション』(2006 / フランス / アレクサンドル・アジャ) Text By 百恵 紳之助  ああ…一人で行くんじゃなかった。と言っても別に怖かったからってわけじゃなく…。なんでかって言うと「え!?なに?そーゆーオチ!?」というオチがなんかもう…。またこーゆーオチかよと…。いえかつてのこ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハイテンション from 映画通の部屋 (2006年9月2日 23時25分)
    「ハイテンション」 HAUTE TENSION/製作:2003年、フランス 91 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ハイテンション」 from しょうちゃんの映画ブログ (2006年8月29日 11時52分)
    2006年45本目の劇場鑑賞です。公開翌日劇場で観ました。「フリア」のアレクサンドル・アジャ監督作品。壮絶な残酷描写が話題を集めたフランス産スプラッター・ホラー。女子大生のヒロインが友人の家で惨劇に遭遇、殺人鬼によってさらわれた友人を救出するため決死の戦いを... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年8月21日の週の公開作品
  3. 『ハイテンション』