シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
シルク
(C) 2006 Jacques-Yves Gucia/ Picturehouse Productions
英題:
SILK
製作年:
2007年
製作国:
カナダ/フランス/イタリア/イギリス/日本
日本公開:
2008年1月19日
(日劇3 ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース

チェック:19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマン。『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名傑作小説を、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール監督が映像化した。マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、中谷美紀、アルフレッド・モリナら国を越えた豪華キャストの迫真の演技、愛の巡り合わせを彩る坂本龍一の楽曲が胸に熱く迫る。

ストーリー:1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原(役所広司)が連れていた、“絹”のように白い肌の少女(芦名星)と出会う。以来、エルヴェは少女が頭から離れなくなってしまう。

シルク
(C) 2006 Jacques-Yves Gucia/ Picturehouse Productions

写真ギャラリー

Picturehouse Entertainment/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

音楽: 坂本龍一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『シルク』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「シルク」 from prisoner's BLOG (2009年6月5日 5時50分)
    シルク スペシャル・エディション [DVD]角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 絹のもとである蚕の卵を輸入するために日本に来るイタリア商人の話だけれど、どの程度史実なのかなとは思った。 何も十九世紀の日本から蚕の卵を輸入しなくても、六世紀の半ば、ペルシア商人が中国に潜入し、カイコの卵を杖の先端に隠して、ひそかにビザンツの宮殿にまで持ってきて、糸を取りだすことに成功している。何でまたこの時期に、と思うし、ラストでいきなり幕末だったことを思い出させるのもどんなものか。 日本女性のエキゾチックな描き ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【シルク】 from Cinema and more (2009年4月26日 20時58分)
    2007年 カナダ=フランス=イタリア=イギリス=日本 〔ラブストーリー〕 109分 ○監督・脚本 : フランソワ・ジラール ○音楽 : 坂本龍一 ○出演 : マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、アルフレッド・モリーナ、中谷美紀、國村隼、芦名星、本郷奏多 ほか ...[外部サイトの続きを読む]
  • シルク from 猫の毛玉 映画館 (2008年10月17日 15時42分)
    『シルク』 silk 2007年・加=伊=日本 舞台はフランスと日本。 アレッサンドロ・パリッコの短編小説が原作の映画。 始まり方が美しい。 けど... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シルク Silk from 晴れたらいいね~ (2008年5月31日 1時57分)
    日本人俳優もたくさん出ているこの映画、気にはなってたんですが…坂本教授の音楽も、イイ感じだったし。近所のレンタルショップ、一本しかないって?なんで?シルク原題:SILK監督:フランソワ・ジラール出演:マイケル・ピット , キーラ・ナイトレイ ,&... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 “シルク” from 遠くに住んでいても元気です。 (2008年5月11日 4時15分)
    外国人から見た日本。幕末に近づき遠くの村にも大きな変化の訪れを感じ始めるそんな時代にフランスから来た青年。その青年が日本人の女性に心を奪われる。故郷フランスには愛する妻がいるにもかかわらず。映し出される映像はとても美しいのになんだかスローで惜しい映画であ.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年1月14日の週の公開作品
  3. 『シルク』