シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

DOA/デッド・オア・アライブ

DOA/デッド・オア・アライブ
(C) 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
DOA:DEAD OR ALIVE
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年2月10日
(有楽町スバル座 ほか)
上映時間:
配給:
UIP映画
カラー

チェック:東シナ海の島を舞台に、世界最強のファイターたちが格闘トーナメントで激突するアクションムービー。監督は『トランスポーター』のコーリー・ユン。トーナメントに出場する美しい女性ファイターたちを、『シン・シティ』のデヴォン青木、『トルク』のジェイミー・プレスリーらが演じている。クールなヒロインたちの激しいアクションとセクシーなボディ、さらには戦いの裏に隠された陰謀にまつわるサスペンスなど、見どころ満載。

ストーリー:行方不明の兄を捜すために北海道の忍者村を去り、抜け忍として追われる身となったかすみ(デヴォン青木)。世界最強のファイターを決めるトーナメント、デッド・オア・アライブに参加することになった彼女は、そこでプロレスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)や女泥棒のクリスティー(ホリー・ヴァランス)と出会う。

DOA/デッド・オア・アライブ
(C) 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

脚本: J.F.ロートン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『DOA/デッド・オア・アライブ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 東方神起 ユンホが今の心境を語った♪ 最高~! from 韓国・韓流ドラマつぶやき (2010年8月4日 19時39分)
    ユンホのインタビュー最高~♪ こんな風に考えて活動してたんだぁ・・・ってわかって もっと好きになって、もっと応援したくなっちゃった♪ ...[外部サイトの続きを読む]
  • DOA/デッド・オア・アライブ ★★★☆☆ (注:ネタバレあります) from 映画@bookmark (2008年6月20日 7時50分)
    小生、妻も子供もいるイイおっさんなので、ゲームにうつつをぬかすこともなく、 元ネタとなったゲームは知らないのですが....... なんでも乳揺れ格闘ゲームというジャンルを確立したカリスマゲームらしい。 まぁ、事の真偽はおいておいて、 パッ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • デッド・オア・アライブ ★ from Movie of Power ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2008年4月9日 23時0分)
    DOA デッド・オア・アライブ デラックス版デヴォン青木 ホリー・ヴァランス ジェイミー・プレスリー ケイン・コスギ サラ・カーター ナターシャ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『DOA/ デッド・オア・アライブ』 from 映画の感想文日記 (2007年8月14日 17時44分)
    2006年。Constantin/etc. "DOA: DEAD OR ALIVE". コリー・ユン監督。  観月ありさをヤンキーにして少し見苦しくした感じのデヴォン青木、純情青年ケイン・コスギ、ジュリア・ロバーツの兄エリック・ロバーツ、アスリート体型のジェイミー・プレスリ ...[外部サイトの続きを読む]
  • DOA  なにも考えずに楽しめる、美女格闘もの from もっきぃの映画館でみよう (2007年4月22日 5時19分)
    タイトル:DOA(デッド・オア・アライブ) ジャンル:美女格闘物・2006年アメリカ製作 場所:京都・TOHO二条シネマズ(約席) 日時:2007年3月8日(木) 20:00頃~ (約10人) 帰国後1作目 満足度:65% おすすめ度:B級・とんでも日本・美女・格闘 このなかで3つ以上に 反応した方のみオススメです。 ◆序 仕事で京都出張の帰り、久々の日本の映画館ともなると 結構見たいのがたくさんある。ケネディ暗殺の日を描いた「ボビー」、 オリジナル香港版が大好きな「ディパーティッド」と引きが強いのだが、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年2月5日の週の公開作品
  3. 『DOA/デッド・オア・アライブ』