シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
キトキト!
(C) 2007 キトキト!家族魂。
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2007年3月17日
(シネカノン有楽町 ほか)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー/DTS

チェック:『ゲロッパ!』や『パッチギ!』で助監督を務めてきた新鋭、吉田康弘監督が初めてメガホンをとった型破りな母子の物語。地方で暮らす青年が親元を離れ、少しずつ成長する姿を描く。等身大の主人公を熱演するのは『夜のピクニック』の石田卓也。ブッ飛びの母親役に『ふくろう』の大竹しのぶ、その娘役に『バックダンサーズ!』の平山あやがふんし、似た者母娘を好演。母親の愛情の深さと家族のきずなが観客の郷愁と涙を誘う。

ストーリー:富山県の高岡市で暮らす優介(石田卓也)の母(大竹しのぶ)は、近所でも“スーパー智子ちゃん”と評判の肝っ玉母さんだ。女手一つで立派に優介と姉の美咲(平山あや)を育てあげたものの、姉は数年前に駆け落ちして音信不通。優介も高校を中退し、親友の眞人(尾上寛之)と東京に出て偶然目にしたホストクラブで働き始める。

キトキト!
(C) 2007 キトキト!家族魂。

スタッフ

監督:
製作: 李鳳宇 / 河合洋
音楽: 増本直樹
撮影: 木村信也
照明: 木村匡博
編集: 三條知生

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キトキト!』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『キトキト!』 from アンディの日記 シネマ版 (2007年12月13日 2時5分)
    笑い度[:ラッキー:]           2007/03/17公開  (公式サイト) 感動度[:ハート:] 泣き度[:悲しい:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】吉田康弘 【製作】李鳳宇/河合洋 【脚本】吉田康弘/祷映 【主題歌】ONE☆DRAFT 『フルサト』 【時間】109分 【出演】 石田卓也/平山あや/尾上寛之/伊藤歩/鈴木蘭々/木下ほうか/春海四方/光石研/井川比佐志/大竹しのぶ <ストーリー> 富山県・高岡。大仏が名物のこの街に、大仏以 ...[外部サイトの続きを読む]
  • キトキト ■ 親の心子知らず from どんくらの映画わくわくどきどき (2007年3月29日 3時51分)
    息子が出発する前夜、その話題に触れようとせずに、母子が二人でラーメンを食べる場面がいい。 新宿で消えた友人はどうなったのか気になる。 ー人でー生賢明に娘と息子を育てた母親。親の心子知らずで母親から離れていく娘 ...[外部サイトの続きを読む]
  • キトキト! from Room No.110 (2007年3月14日 10時58分)
    110の満足度: ★★★★★(今後に期待してっ!) 同行者の満足度:★★★★★★ 井筒監督の下で助監督を務めていた弱冠27歳の吉田康弘さんの 初監督作品。 上映前に監督の舞台挨拶つき試写会。 親子の絆がテーマの作品で舞台挨拶で監督が話してた この作品で伝えたかったことや狙いやメッセージは ちゃんと最期に伝わった作品。 近すぎるとウザイけど離れると母親の有難みや 愛情に気づくんだよねえ。 実は、あまり期待してなかった作品なんだよね。 でも、しっかり自分とシ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年3月12日の週の公開作品
  3. 『キトキト!』