シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

孔雀 我が家の風景

孔雀 我が家の風景
(C) ASIAN UNION FILM&MEDIA
英題:
PEACOCK
製作年:
2005年
製作国:
中国
日本公開:
2007年2月17日
(渋谷Q-AXシネマ ほか)
上映時間:
配給:
キネティック / アルゴ・ピクチャーズ
DOLBY SRD/ビスタサイズ

チェック:『さらば、わが愛/覇王別姫』『紅いコーリャンの』カメラマンとして名高いクー・チャンウェイの初監督作にして、第55回ベルリン映画祭審査員特別賞・銀熊賞受賞作。文化大革命が終わり時代が激変する中、田舎町に暮らすある家族の年代記を描く。奔放で感性豊かな長女役に、中国ではポスト“チャン・ツィイー”の呼び声も高いチャン・チンチュー。待ち望んでも開かない孔雀の羽のように、皮肉な運命に揺れる一家の姿がやるせない。

ストーリー:12年間続いた文化大革命が終わった1977年、自由奔放な性格のウェイホン(チャン・チンチュー)は、落下傘部隊の将校に恋心を抱く。自分も彼と同じ部隊に入ろうとしたが入隊できず落ちこむ彼女は、手製の落下傘を自転車につけて町中を乗り回した。両親は知的障害のある兄ばかり気遣い、そのことに嫌気のさしたウェイホンと弟のウェイチャン(ルゥ・ユウライ)はある行動に出る。

孔雀 我が家の風景
(C) ASIAN UNION FILM&MEDIA

スタッフ

監督・プロデューサー:
プロデューサー: ドン・ピン
撮影: ヤン・スー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 孔雀 我が家の風景 ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年12月17日 3時47分)
    中国のごく平凡で普通な5人家族のの思い出。父親が権威を持つ仲のいい家族に見えるが、3人兄弟がいろいろ問題を起こす。異状というほどで... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「孔雀 我が家の風景」撮影監督の監督作 from 撮影監督の映画批評(たまに写真や撮影のTIPSも) (2007年3月15日 1時23分)
    チェン・カイコーの『さらば、わが愛/霸王別姫』、チャン・イーモウ(彼自身もチェン・カイコーの『黄色い大地』などの撮影監督を務めた)の『紅いコーリャン』などの撮影監督を務めたクー・チャンウェイの初監督作。  撮影 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「孔雀~我が家の風景」/この世の外に孔雀がいる from I N T R O+blog (2007年2月10日 8時15分)
    『孔雀~我が家の風景』(2006 / 中国 / クー・チャンウェイ) Text By 膳場 岳人  映画における「孔雀」といえば、フェデリコ・フェリーニのノスタルジックな名作『アマルコルド』(74)を真っ先に思い出す。故郷の港町、リミニでの少年時代を主人公が回想する映画で、降りしきる雪の中に燦然と尾... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 孔雀−我が家の風景−(2005年) from 勝手に映画紹介!? (2007年1月20日 7時23分)
    本日、20日に行われているYahooのオンライン試写会 「孔雀−我が家の風景−」に当選したので、早速、パソコンでアクセスして鑑賞した。中国映画だし、ベルリン映画祭の銀熊賞受賞作品だなんて能書きが書いてあるので…真面目でお堅い映画なのかなって、ちょっと ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年2月12日の週の公開作品
  3. 『孔雀 我が家の風景』