シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ダウト
(C) 2004 Slow Burn LLC. All Rights Reserved.
英題:
SLOW BURN
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年3月3日
(K's cinema ほか)
上映時間:
配給:
アートポート
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:レイプから発展した殺人事件をきっかけに、想像を絶する事実が明らかになっていく異色ミステリー。監督は『アート オブ ウォー』の脚本家ウェイン・ビーチ。事件の謎に迫る地方検事を『ハンニバル』のレイ・リオッタが演じ、事件の真相を知っていると主張する謎の男を『マインドハンター』のLL クール Jが演じる。何人もの証言が交錯するストーリー構成と、謎が謎を呼ぶ展開の果てにたどり着く衝撃のラストは必見。

ストーリー:恋人のノラ(ジョリーン・ブラロック)がレイプ事件に遭遇し、犯人の男(メキー・ファイファー)を射殺したとの一報を受けた地方検事フォード・コール(レイ・リオッタ)。ノラは正当防衛を主張し、フォードに助けを求めるが、「真相を知っている」と主張する男ルーサー・ピンクス(LL・クール・J)が警察署に現れ……。

ダウト
(C) 2004 Slow Burn LLC. All Rights Reserved.

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ダウト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ダウト』 from cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー (2008年6月16日 23時13分)
    レイ・リオッタ主演の地方検事が不可解な事件に巻き込まれていくサスペンス。93分の時間の中で二転三転する展開が面白いと思う。 主人公は元警官で地方検事の職にあるフォード検事。マスコミを使って街の浄化をアピールしながら市長出馬を狙う野心家の男。 そんな折、恋人で地 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダウト ▲ 本当に悪いのは誰? from どんくらの映画わくわくどきどき (2007年3月10日 3時17分)
    女性検事補が男に襲われて彼を射殺した。 しかし死んだ男の親友という男が現れ、検事補と男は四ヶ月も前からつきあっていたと証言した。 おりしも再開発地域でガス漏れ騒ぎがあって避難させられた低所得層の数千人の住民た ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ダウト」を試写室にて鑑賞。 from masalaの辛口映画館 (2007年2月24日 13時4分)
    1月30日、虎ノ門のTogen試写室にて「ダウト」を鑑賞した。 この映画は、複数の人物の視点を別な角度から描いた黒澤明監督の「羅生門」の流れに、ブライアン・シンガー監督の「ユージュアル・サスペクツ」の流のどんでん返しに、人種問題を絡めたクライムミステ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年2月26日の週の公開作品
  3. 『ダウト』