シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
机のなかみ
(C) 2006 NIPPAN/AMUMO
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2007年4月21日
(テアトル新宿)
上映時間:
配給:
アムモ
カラー/ビスタサイズ

チェック:お調子者の家庭教師と、その教え子の女子高生が織りなす、おかしくてちょっとエッチな前代未聞のラブコメディ。自分の学力以上の大学を目指す高校生の物語を、家庭教師と女子高生の両方の視点から、二部構成でユーモアたっぷりにみせる。かれんなヒロインを演じるのは、“ポスト宮崎あおい”と評判の『パイルドライバー』の鈴木美生。男の下心と優柔不断さ、女の純粋さと情念が絡み合う衝撃のラストシーンは見逃せない。

ストーリー:大学受験を目前に控えた高校生の望(鈴木美生)は、家庭教師の馬場(あべこうじ)に勉強を教えてもらうことになる。同棲中の彼女(踊子あり)がいるにも関わらず、望の愛くるしさにすっかり参ってしまった馬場は、何かにつけて彼女の気を引こうとする。彼のアタックをかわしながら猛勉強を続ける望には、ある秘密があった。

机のなかみ
(C) 2006 NIPPAN/AMUMO

スタッフ

監督:
撮影監督: 山田真也
Gaffer: 佐伯琢磨
録音: 湯脇房雄
エンディング曲: クラムボン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『机のなかみ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 単なるラブコメと侮るなかれ!「机のなかみ」 from 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 (2007年12月19日 10時54分)
    あべこうじ・鈴木美生主演「机のなかみ」をレンタル。 うひょーい!おもろーい! あべこうじのいい加減な感じ(ウザさまんま?)と女子高生の可愛さ。先の読めぬ展開。 修羅場シーン、最高! 普通のラブコメディに飽きてる人!ぜひ見てみてくださいまし。 この.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • [ 机のなかみ ]新たなストーリーテラーあらわる from アロハ坊主の日がな一日 (2007年5月23日 0時42分)
    [ 机のなかみ ]をテアトル新宿で鑑賞。 この作品は、かなりの拾い物。 監督の吉田恵輔は、塚本晋也監督作品の照明技師として活躍していて本作が初監督作品らしいが、そうとは見えない、思えない。 本作は残酷で、いやらしく、汚らしいという人間の陰の本質が描いているのに、なぜか切なくて、愛おしくて、滑稽に見える。 2年前に観た[ 運命じゃない人 ]ほどではないかもしれないが、内田けんじ監督にも引けを取らぬほどのストーリーテラー登場といったところだろう。必見である。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年4月16日の週の公開作品
  3. 『机のなかみ』