シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ロストロポーヴィチ 人生の祭典

ロストロポーヴィチ 人生の祭典
(C) フィルムカンパニー・ステルフ、スタジオベーレク、スヴァログ・フィルム
英題:
ELEGY OF LIFE: ROSTROPOVICH, VISHNEVSKAYA
製作年:
2006年
製作国:
ロシア
日本公開:
2007年4月21日
(シアター・イメージフォーラム)
上映時間:
配給:
デジタルサイト
カラー/HD/ステレオ/

チェック:20世紀最大のチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチと、彼の妻でロシアの国民的オペラ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤの波乱の半生を描くドキュメンタリー。ソ連時代に反体制芸術家として扱われた当時の苦悩や芸術への情熱を、ロシアの鬼才監督アレクサンドル・ソクーロフが映し出す。ロストロポーヴィチ“人生最後の初演”であり、チェロ演奏の最後ともなった、 小澤征爾が指揮するウィーン・フィルとの演奏風景も見どころ。

ストーリー:激動の20世紀を生き抜いてきた世界的チェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチと、彼の妻でロシアの国民的オペラ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ。波乱の人生や芸術への信念を、アレクサンドル・ソクーロフ監督のインタビューで語る。さらに小澤征爾が指揮するウィーン・フィルとの演奏風景も映し出してゆく。

ロストロポーヴィチ 人生の祭典
(C) フィルムカンパニー・ステルフ、スタジオベーレク、スヴァログ・フィルム

スタッフ

プロデューサー: ドミトリー・コンコフ
プロデューサー・編集: セルゲイ・イワノフ
プロデューサー・音響監督: ウラジーミル・ペルソフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」 from prisoner's BLOG (2007年10月5日 9時33分)
    ロストロポーヴィチより夫人のガリーナ・ヴィシネフスカヤの方が目立っているくらい。 故・淀川長治はソクーロフ日本初公開の「静かなる一頁」について、正確には覚えていないが、べたべたととどまることなく脂ぎった手で相手を撫で回すごときタッチと形容していたが、ここで撫でさすっている相手は明らかに夫人の方。出演した映画の抜粋まで出てくる。 祝賀会のアトラクションで若い奏者がアコーディオンでアストル・ピアソラの「リベルタンゴ」を演奏したのに、あれ、と思った。サントリーのCMでヨー・ヨー・マがチェロにアレンジして演奏した ...[外部サイトの続きを読む]
  • ロストロポーヴィチ 人生の祭典 from ゆるり鑑賞 (2007年6月24日 15時36分)
    「知識は無いけど観ちゃいましたシリーズ(?)」その1です。 今年4月、惜しくも他界した世界的チェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ。 彼と妻であるロシアの国民的オペラ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤの、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ロストロポーヴィチ 人生の祭典 from 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α (2007年5月9日 11時43分)
    この作品を見た後に ロストロポーヴィチさんの訃報が届いた。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」映画感想 from Wilderlandwandar (2007年4月22日 15時27分)
    20世紀世界最高の、偉大なチェロ奏者、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチを「太陽 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年4月16日の週の公開作品
  3. 『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』