シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

イラク-狼の谷-

イラク-狼の谷-
(C) Pana Film (R) 2006
英題:
VALLEY OF THE WOLVES: IRAQ
製作年:
2006年
製作国:
トルコ
日本公開:
2007年6月23日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
アット エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/PG-12

チェック:トルコで観客動員数ナンバーワンを記録した反米アクション大作。イラク北部で台頭するトルコ、アラブ、クルドと米国の複雑な関係を過激に描写する。トルコ人元諜報部員役のトルコの国民的スター、ネジャーティ・シャシュマズと、冷徹な米国人指揮官役の『タイタニック』のビリー・ゼインが熱い戦いを繰り広げる。悪玉に徹したアメリカ人らの姿も見ものだが、そこに潜むイスラム社会からの共存のメッセージも見逃せない。

ストーリー:2003年、イラク北部のクルド人自治区で同盟国の米軍が突如トルコ指令部を襲撃し、トルコ兵を連行。そのとき連行されたスレイマン将校は、元トルコ秘密諜報部員のポラット(ネジャーティ・シャシュマズ)に手紙を送り自殺する。ポラットは復しゅうのため、その作戦を指揮したマーシャル(ビリー・ゼイン)のいるイラクへと向かう。

イラク-狼の谷-
(C) Pana Film (R) 2006

スタッフ

プロデューサー: ラージ・シャシュマズ
コンセプト・アドバイザー: ソネル・ヤルチュン
シナリオ・スーパーバイザー: オメル・リュトゥフィ・メテ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『イラク-狼の谷-』 (2006/トルコ) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2010年4月3日 1時2分)
    この映画のテーマは「アメリカ、敗北」。予告編の作りが非常にうまいです。普段見慣れているハリウッド映画の「敵味方ポジション」を逆に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • イラク 狼の谷 from ダイターンクラッシュ!! (2007年7月2日 19時51分)
    7月1日(日) 16:00~ 銀座シネパトス1 料金:1000円(映画の日) パンフ:500円 『イラク 狼の谷』公式サイト トルコの大反米映画。イラクでの米軍の傍若無人ぷりが描かれる。 イラクが舞台で、何でトルコ映画なのかというと、トルコ人のヒーロー(元諜報部員!)が活躍するからだ。トルコでは、テレビ・シリーズでえらく人気者らしい。 映画の日とは言え、大マイナー作品の上、シネパトスと二重苦なんで、予想通り空いていた。 トルコやアラブでは、大ヒットしたそうだ。が、娯楽作品としては、たいして面白 ...[外部サイトの続きを読む]
  • イラク −狼の谷−  ▲  狼はおばあさんのふりをしているかも知れない from どんくらの映画わくわくどきどき (2007年6月30日 3時17分)
    2003年7月4日、イラクに駐留するトルコ兵が、友軍のはずの米兵により拘束され頭に袋をかぶされた姿で連行されるという屈辱的な事件が発生した。この事件を発端とした、フセイン政権崩壊後のイラクにおけるアメリカ兵の暴 ...[外部サイトの続きを読む]
  • イラク -狼の谷- from 映画の話題を集めて、映画情報満載! (2007年6月19日 1時53分)
    イラク -狼の谷- イラク -狼の谷-は、トルコで大ヒットを記録した反米アクション映画。 イラク北部のクルド自治区で起きた事件が、すべての始まりだった。同盟国であるアメリカ兵の襲撃でを受けた。そのときにアメリカ兵に連行されたスレイマン将校は、元トルコ諜報員である.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • イラク ―狼の谷― from 映画通の部屋 (2007年6月8日 21時16分)
    「イラク ―狼の谷―」Kurtlar Vadisi:IRAK / VALLEY ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年6月18日の週の公開作品
  3. 『イラク-狼の谷-』