シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

おやすみ、クマちゃん

おやすみ、クマちゃん
(C) Telewizia Polska S.A.
英題:
MIS USZATEK
製作国:
ポーランド
日本公開:
2007年8月4日
(東京都写真美術館)
上映時間:
配給:
エデン
カラー

チェック:ポーランドをはじめ、ヨーロッパ諸国で親しまれている絵本の主人公“クマちゃん”が、森の仲間と繰り広げる愉快な日々を描いた人形アニメーション。ポーランド国営放送と伝説的アニメーション・スタジオ“セ・マ・フォル”が、12年に渡り104本を共同制作した傑作シリーズの中から、春夏編5話、秋冬編5話の全10話を上映。キュートなキャラクターや各話ごとに変わる衣装、カラフルなインテリアなど、細部にまで凝った美術の数々は必見。

ストーリー:クマちゃんとウサちゃんは、友だちからもらった絵の具で一緒に家のドアに落書きしたり、隣のニワトリさんの卵に色を塗ったりして遊んでいた。するとそこに、イヌ君がやってきて悪ふざけをしている二人をしかった。反省したクマちゃんとウサちゃんはドアをきれいに洗い流し、ニワトリさんの卵も洗おうとしたが、卵はすでにヒヨコにかえっていた(『ゆかいなお絵かき』より)。

おやすみ、クマちゃん
(C) Telewizia Polska S.A.

スタッフ

キャスト

声の出演(日本語吹替版):
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • おやすみ、クマちゃん from I N T R O (2007年8月20日 16時54分)
    『健全すぎる子ども像なんてつまらん!』 サラリーマンの世界には人事評価システムが付き物で、それは出版畑でも例外ではありません。「今期の目標設定」という不毛な申告を強制され、「評価はしてほしい人だけに」「私のことは忘れてくれ」と懇願したものの見逃してはもらえず、「じゃあ、特殊分野で... ...[外部サイトの続きを読む]
  • おやすみ、クマちゃん from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年8月14日 0時8分)
    素朴でレトロな人形アニメは、ポーランドの国民的キャラクターのクマちゃんが主人公。折れた耳が特徴のクマちゃんが、寝る前にその日の出来事を振り返る趣向の短編だ。パジャマの柄や小道具などが癒し系で可愛いが、動きは日本製アニメなどと比べるとやはり稚拙。ぎこちなさ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • おやすみ、クマちゃん from 映画の話題を集めて、映画情報満載! (2007年8月3日 1時52分)
    おやすみ、クマちゃん 春夏編5話、秋冬編5話の全10話上映。 例えば、ゆかいなお絵かきでは、隣の家のニワトリさん家や卵にも壁落書きしたりしていたい。そこへ犬君がやってきて、叱れる事に。そして綺麗にしていたらなんと・・・など。 そのほかには、赤いふうせんと小鳥の巣.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年7月30日の週の公開作品
  3. 『おやすみ、クマちゃん』